年末年始も意外と遊べる? 不倫カップルの年末年始のデート事情

yummy!

2019/1/6 15:00


年末年始も意外と遊べる? 不倫カップルの年末年始のデート事情

年末年始は、クリスマスが終わってホッとするのもつかの間、仕事納めや忘年会、実家帰省に新年会……と既婚者は大忙しの季節。
当然、不倫関係にもその影響は出てきます。世の中の不倫カップルは年末年始どう過ごしているのでしょうか?
今回は、不倫カップルの年末年始デートについてご紹介します。

忘年会、新年会、仕事などに乗じて密会



「新年会、忘年会が多い時期なので、それにお互い乗じてデートします」(34歳/男性)
「仕事納めから帰省までのタイミングで一日だけ合う日があったので、その日に会います。家族にはお互い仕事納めだといって会います」(29歳/女性)
年末年始は、仕事もプライベートも忙しい時期の分、それに乗じてデートを遂行できる不倫カップルも多いよう。
度重なる忘年会や新年会でお互いのスケジュールが空いている日をマッチングさせてあいびきしたり、お互い「仕事納めだから」と家族にいって昼間からのデートを楽しむカップルも。会えないからと、わざわざ有給をとってデートをするカップルもいるようです。
年末年始はお互い仕事をしているカップルは仕事関連で家族に外出の言い訳をつくることができるので、有利かも。子供のいない仕事をしている夫婦は帰省も長期滞在しない、あるいは帰省じたいしないこともあるので、意外とスケジュールが合いやすいかも。

メールのやり取りのみ



「毎年、年末年始は仕事も忙しく、飲み会や家族サービスもかさなるので、合間を縫ってメールだけのコミュニケーションに。」(38歳/男性)
「仕事納めと同時に、家族と帰省してしまうので、夜家族が寝静まった後に新年のあいさつとかメールで交わします」(35歳/女性)
両方、またはどちらかに子供がいる不倫カップルは、年末年始お互いの実家にあいさつ回りをすることも多く、デートはなかなか厳しくなってきます。そんな中でもマメな不倫カップルは夜などお互い手が空いたときに新年のあいさつをしたり、お互いをねぎいあったりするようです。会えないのは仕方がありませんがせめてメールでつながっていられたらうれしいですよね。

メールもデートもなし



「年末年始は仕事もプライベートも忙しく、家族とベッタリいるようなので、デートどころか連絡もロクにもらえないですね」(28歳/女性)
「いつも夜中にやりとりしてる連絡も、いつもより家族が遅くまで起きていて自分も先に寝てしまうので……」(35歳/男性)
お互い子持ちのダブル不倫カップルで一番多いパターンなのではないでしょうか。年末年始は連絡を取り合うのも難しいという事情が、不倫カップルではザラです。
ダブル不倫カップルならまだしも、片方だけ既婚の不倫のパターンでこれだと、連絡をもらえないほうは寂しくて仕方がないですよね。
取り残されてしまうほうは、年末年始に旅行の予定を立てておくなど年末年始を楽しく過ごすための計画を立てておいたほうがよさそうです。

長期休暇は不倫カップルにとっては耐える時期



年末年始に限らずGWやお盆休みなど、ファミリー向けイベントが満載の長期休暇の時期は、不倫カップルにとっては忍耐の時期。自由の効く不倫カップルならわりとデートを楽しめるようですが、子持ちの不倫カップルはデートも連絡も厳しくなってしまうのが現実です。会えないぶん、年明け会えたときには思い切り愛してもらえるのは不倫相手だけの特権。
ですが前述したように前もって旅行などの予定をつくっておくのもオススメですが、長期休暇のあいだ限定のセフレを捜しておくのも得策かも。
寂しい思い、悲しい思いをしては損するのが不倫の相場。彼が連絡を取り合えないときは、こちらはこちらで楽しみをつくっておいて損はないはずですよ。
(mashu/ライター)

当記事はyummy!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ