本当にここが日本!?SNSで話題の「青い池」が幻想的すぎた【北海道】

じゃらんnews

2019/1/6 12:00


青い池

2018年11月に「ツイッター」で投稿されたとある池の写真が「幻想的でとっても綺麗」「同じ日本とは思えない!」と話題になっています。

「この幻想的な池はどこにあるのか」「いつ行くと綺麗に見えるのか」
そんな気になる情報をじゃらん編集部が調査してみました♪

記事配信:じゃらんニュース
ツイッター「いいね」がなんと19万件!北海道美瑛にある「青い池」

今年は初雪がだいぶ遅かった北海道

雪と青い池は諦めかけてたけれど
奇跡に近い大雪が降ってくれた。

手が痺れるほど寒かったけど
きっとこの情景を一生忘れない。 pic.twitter.com/iTFpis5zKf

— おかりな|ocarina (@ocariii7) 2018年11月19日

写真を投稿したのはフリーフォトグラファーのおかりなさん。池の正体は北海道美瑛にある通称「青い池」!その名前の通り水面が青く見える不思議な場所なんです。
ツイッターの「いいね」は19万5000件、「リツイート」も6万3000件(2018年12月現在)もされているんですよ。
北海道の冬が織りなす幻想的な雪景色

青い池

青い池

青い池

コバルトブルーが綺麗な「青い池」の周りには樹木が並び立っていて、一面に積もる北海道の雪が合わさって息をのむ美しさです。

撮影したおかりなさんは、「とりあえず無我夢中で撮影していました。気づいたら手袋を外していて寒さで痺れていました」。

ちなみに「青い池」がなぜ青く見えるのかは正確な理由がわかっていないそうです。自然の神秘という感じがしてなんだか不思議。より一層神秘的ですね♪
夜の表情も素敵!一日中見所だらけ

青い池

青い池

話題になった「青い池」は昼の写真でしたが、夜の姿も神秘的。
朝は天気が良ければ青い池の後ろから昇ってくる朝日が見られるそうで、一日中見所がありそうです!

雪景色も綺麗ですが、晴れているほうが青色は綺麗に見えるそう♪
まとめ

話題になった「青い池」の雪景色、時間や天気によって様々な表情がみられるのも楽しめるポイントです。一生の思い出に残るような絶景をみつけに、ぜひ足を運んでみてくださいね。
青い池
住所/北海道上川郡美瑛町白金
アクセス/JR富良野線美瑛駅より車で25分
旭川空港より車で40分
「青い池」の詳細はこちら

■撮影/おかりな(吉岡莉南)
吉岡 莉南
フリーランスフォトグラファー。2017年の3月から約半年間、東南アジアを11カ国巡り写真を撮り続けた。帰国後、在学中アジアに撮影した作品を新宿のオリンパスギャラリー、ニコンサロンにて写真展を開催。

※この記事は2019年1月時点での情報です

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ