和田アキ子が火傷を負った理由に衝撃走る 「やばい」「ありえない」と悲鳴相次ぐ

しらべぇ

2019/1/6 14:30


(©ニュースサイトしらべぇ)

6日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、和田アキ子が自身の火傷の過去を暴露。その衝撃的な理由に、ネットは騒然としている。

■回転寿司の湯出しに…


「2019年にメモリアルイヤーを迎える身近なもの」というテーマでトーク中、大手牛丼チェーンの吉野家が創業120年であることが明かされると、アッコが以下のとおり発言。

「吉野家行き出したの、最近だからね。知らなかったから。(中略)あたし回転寿司も最近行って、火傷したくらいだから。お茶を入れるところで。あれ、手洗うとこだと思ったの」

平然とそう言い放つと、スタジオからはどよめきがあがった。ゲストの泉ピン子は、この発言に被せるように、「お皿を(レーンに)そのまま返したことがある」とコメント。またしてもスタジオが騒然とする事態となった。

■「本当にいるのか…」とドン引き


アッコの思いもよらない行動に、「やばい」「本当にいるのか…」とネットはドン引きしている様子だ。







■森永ミルクココアは100周年


また同じテーマでトーク中、森永ミルクココアが発売開始から今年で100周年であることが紹介されると、これには馴染みがあったのか、「ええー! そんな前からあった?」と手を叩きながら驚きの声をあげたアッコ。つづいてゲストの陣内智則が、

「100年前の人って、ココア飲んでたん?」

とツッこむと、スタジオからは笑いが溢れた。ちなみに発売当時の価格は、45銭だったという。その当時のそば一杯の価格が7銭だったことから、今のようなお手軽価格ではなかったことが分かる。

■約8割「回転寿司好き」


しらべぇ編集部では、全国の20代~60代の男女1,342名を対象に「回転寿司が好きか」について調査を実施。「大好き」「まあまあ好き」を合わせ、8割に迫る結果となった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

過ちとは言え、熱湯に自ら手を入れるという行為は、視聴者にとっては完全な「奇行」だったのか。一方で、普段回転寿司に行かない人からすると、その形状から湯出しが手洗いのように見えるというのもまた事実なのだろう。

あまり馴染みのない高齢の方や子どもなどを連れて行く際は、とくに注意が必要だ。

・合わせて読みたい→織田信成が羽生結弦の平昌冬季五輪を分析 モノマネも披露しファン歓喜

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年8月25日~2017年8月29日
対象:全国20代~60代の男女1,342名(有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ