MONKEY MAJIK、結成20周年に向けたコンセプトライブ「MONKEY MAJIK Road to ~花鳥風月~」開催決定!

UtaTen

2019/1/6 12:01



結成20周年記念


今年結成19年となる宮城県在住の4ピースロックバンドMONKEY MAJIK。2020年には結成20周年記念公演「MONKEY MAJIK 20th Anniversary ~花鳥風月~」の開催が決定しており、2019年はこの20周年公演に向けてのコンセプトライブ「MONKEY MAJIK Road to ~花鳥風月~」を開催する。

【インタビュー】MONKEY MAJIK×稲垣潤一×GAGLEが生み出した奇跡

本公演は、全4都市(仙台・東京・福岡・大阪)で開催され、花・鳥・風・月の各公演ごとに、これまでの活動期間を4つのタームに分け、その時代にリリースした曲をもとに構成されたセットリストを披露する。

5年ごとの発表した作品をテーマにライブ!


初回となる、4月29日(祝・月)に仙台で開催される花公演では、2000~2005年に発表したインディーズ時代の楽曲を中心とした内容となる。
以降も、鳥公演は2006~2010年、風公演は2011~2015年…というように、5年ごとのその時代に発表した作品をテーマにしたライブを披露。各公演とも一夜限りの内容とあって、どれも見逃せない。



2018年にはサンドウィッチマンとのコラボ曲「ウマーベラス」がYouTubeやTikTok上でも大きく話題となり、さらにフロントマンのメイナードとブレイズが、NHK連続テレビ小説「まんぷく」に出演するなど、幅広い活動を見せた彼ら。今月半ばにはさらなる発表も控えているとのことで、今年も活動から目が離せない。

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ