アイドルたちの“本当にあったファンの怖い話”に戦慄!「朝起きたら足元に…」

秋元康氏が明日のスター・ディレクターを育成すべく、企画監修を担当する番組『EXD44』(テレビ朝日系、毎週日曜24:25~※一部地域を除く)。1月6日(日)の放送は、往年のアイドルたちが集まり、今だから言える「実際に経験したファンの怖い話」を披露する。

この番組は、バラエティ番組の未来を担うテレビ朝日の若手ディレクターの中から、秋元の選抜したメンバーが毎週映像コンテンツを製作。レギュラー出演者であるバカリズム、YOU、スタジオゲストから寸評を受けるという新感覚バラエティ。

最近、有名人の過激なファンが起こす迷惑行為が問題になることが多い。そこで熱狂的なファンを持つ有名人に集まってもらい、過去に体験した怖いファンのエピソードを披露。有名人の辛さを知ってもらい正しい距離感になれば……ということで、「本当にあったファンの怖い話」と題し、トークを展開する。この日集まったメンバーは、元・光GENJIの諸星和己、「ミニスカポリス」として活動していたさとう珠緒、男前芸人・パンサー向井慧、元女子サッカー日本代表・大竹七未の4名。

スーパーアイドルだった諸星は、「家に帰ったら知らないファンが中にいた」と、当時は当たり前のようにファンに住んでいる場所が知られていた話を告白。そして、さらに過激な「新居で起きたムートン事件」とは?

「よしもと男前ランキング」で1位を獲得したことがある向井は、誕生日当日に自宅に届けられていた「恐怖の誕生日プレゼント」話を披露。さとうは「朝起きたら足元に……」と、男性ファンからの恐怖体験を語る。現役時代アイドル的な人気があった大竹の「精神的に追い詰められた」という熱狂的ファンの異常行動も。中には犯罪やそれに近い行為も!? そんなリアルな怖い話が次々に飛び出す。

さらに、そんなファンから身を守るための諸星のスーパースターならではの究極の対処法に、進行を務める平成ノブシコブシ吉村崇も驚く。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ