木村佳乃、今度はドラマ「後妻業」で木村多江とビンタ合戦の壮絶!

アサジョ

2019/1/6 10:14


 昨年10月期のドラマ「あなたには渡さない」(テレビ朝日系)で、6年ぶりに連ドラ主演を果たした女優・木村佳乃が1月期のドラマ「後妻業」(フジテレビ系)でも主役を演じることが明らかになり、話題を呼んでいる。

「ドラマ『後妻業』で木村が演じるのは、その美貌、話術、度胸で数々の資産家老人を虜にして後妻に収まり、その最後を看取り莫大な遺産を手に入れてきた結婚詐欺師・武内小夜子役。かつて女優・大竹しのぶ主演で『後妻業の女』として映画化もされ、話題を呼びました。そんな小夜子に狙われた資産家の娘・中瀬朋美役を演じる女優・木村多江とのビンタ合戦に早くも注目が集まっています」(テレビ誌記者)

ドラマ「あなたには渡さない」でも、共演する女優・水野美紀に対して「泥棒猫をどうやって懲らしめてやろうか」「どんな罰を下してやろうか」とタンカを切り「おもしろすぎ」といった声がネット上で弾けた木村が、今度は“W木村”でバトルを繰り広げるとあって、木村自身も「とにかく楽しみ」と期待を募らせている。

「木村は、2010年に俳優・東山紀之と結婚後、二人の女児を出産。第一子出産直後の2012年には連ドラ『はつ恋』(NHK総合)で主演、最終回視聴率で同じドラマ10枠で放送された話題作『セカンドバージン』が記録した単回最高視聴率を更新しています。その後もNHK大河ドラマ『真田丸』や朝ドラ『ひよっこ』、さらに2015年からは人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、女芸人とのガチ相撲やゲテモノ食いなど女優らしからぬコメディエンヌぶりを発揮して人気はうなぎのぼり。バラエティ番組に関しては、『もっとテレビに出ているママが見たい!』という子供たちの声に背中を押されて出演しているといわれ、夫の東山も理解を示しているようです」(女性誌デスク)

さらに去年の夏には、日本テレビの「24時間テレビ 愛は地球を救う」のチャリティパーソナリティーやNHKの“夏の紅白”と言われる「第50回 思い出のメロディ」でも歌手・氷川きよしと司会を務めている。そんな木村には、密かに胸に抱いた野望がある。

「『思い出のメロディ』の収録後の会見で木村は『前奏の時の曲紹介はすごく緊張したけど、また、ぜひやりたい。紅白ですか?はい、もちろん!』と即答してネットニュースにもなりました。好感度が高く、NHKへの貢献度も高い木村のこと、紅白の司会を務めるのもまんざら夢ではありませんよ」(前出・女性誌デスク)

ドラマ「後妻業」と共に、今年の木村佳乃の活躍からは目が離せない!?

(窪田史朗)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ