小倉智昭、『とくダネ!』7日から復帰 当初予定より1カ月早まる


膀胱がんで療養中の小倉智昭キャスター、あす7日放送のフジテレビ系情報番組『とくダネ!』(毎週月~金曜8:00~)で復帰することが6日、同局から発表された。当初の予定より、1カ月近く早い復帰となる。

膀胱がんの全摘手術とリハビリのため、昨年11月27日から休養していたが、『とくダネ!』2019年最初の放送から復帰することが決定した小倉。「代用膀胱手術の平均的な術後の快復状況から判断して、早くても2月からの復帰を考えていました。しかし、予想以上に快復が早く、心配されていたがんの転移、感染症や腸閉塞の恐れもないため、医師が仕事への復帰も可能と判断してくれました」と、驚異の回復力を発揮したことを明かした。

また、「すでに日常生活に不便もなく、外出も今まで通りです。もちろん、腸で作った新膀胱の排尿コントロールには、これからリハビリが必要で、仕事をしながら努力するつもりです」と現状を報告。

その上で、「多くの皆さまにご心配をおかけしましたが、今後も元気でうるさい、『とくダネ!』の小倉智昭でいたいと思います。数多くのお見舞いを頂戴し、ありがとうございました」と、感謝のコメントを寄せている。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ