おしゃれ&1日楽しめる「お風呂カフェ」7選!温泉もご飯も充実【全国】

じゃらんnews


おふろcafe bijinyu(美肌湯)

寒くなってくると、温泉が恋しくなりますよね。「温泉でリラックスした~い!美味しいものも食べたい~!ごろごろした~い!ちょっとご褒美にボディケアもいいかも♪」なんて思っていませんか?
そんな願いがぜーーーーんぶ、1ヶ所で叶うとしたら?だらだら・ごろごろしたい派のあなたにぴったりの場所があるんです!

それが「おふろcafe(R)」。全国に7店舗(北海道・埼玉県・静岡県・三重県・滋賀県)あります♪

カフェ併設だったり、宿泊ができたり、ご飯メニューが充実していたりとコンセプトや楽しみ方も違いますので、店舗ごとにご紹介します!
※各店舗の料金や営業時間は異なりますので、事前にホームページなどでご確認のうえ、おでかけください

記事配信:じゃらんニュース
\NEW/ 芦別温泉 おふろcafe 星遊館【北海道芦別市】

芦別温泉 おふろcafe 星遊館

芦別温泉 おふろcafe 星遊館

「芦別温泉 おふろcafe 星遊館」が2019年12月23日(月)、北海道にオープンしました。“星の降る里”というキャッチフレーズを持つ芦別の歴史と豊かな自然がコンセプトで、北海道内初・「おふろcafe(R)」の全国7番目の店舗となるそうです。

旧「芦別温泉スターライトホテル星遊館」がリニューアルされ、ホテル併設になっているので、ゆったりくつろげる空間になっていますよ。
芦別温泉 おふろcafe 星遊館絶景を眺めつつお風呂が楽しめます
「芦別温泉 おふろcafe 星遊館」の魅力は、特徴的なお風呂!
自慢の源泉は2種類あり、泉質はそれぞれ「含硫黄‐ナトリウム・マグネシウム‐炭素水素塩冷鉱泉」と「含硫黄‐ナトリウム‐炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉」。なめらかな肌触りと高い保湿性で化粧ノリもよくなるとか。大自然を眺めながらの贅沢な入浴もできちゃいます♪

サウナのあとには特濃の含硫黄‐ナトリウム‐炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉の水風呂も楽しめるそう。

芦別温泉 おふろcafe 星遊館

おふろcafeの特徴である、無料の挽きたてコーヒーや5000冊の雑誌・コミック、Wi-Fi、コワーキングエリアなどはもちろん、芦別の自然をコンセプトにした空のカフェや炭鉱レストランなどもオープン。温泉も食も満喫しながら、まったりできること間違いなしです!これは絶対だらだらしてしまう…。

「芦別温泉スターライトホテル」も併設しているので、日帰りだけでなく宿泊して“自分の時間”をゆったりと過ごせるのも嬉しいですね。
■芦別温泉 おふろcafe 星遊館
[TEL]0124-23-1155
[住所]北海道芦別市旭町油谷1
[営業時間]6時~22時(最終入館21時)
[定休日]不定休
[アクセス]JR 芦別駅からキラキラバス(芦別温泉行)で20分
[料金]フリータイムと時間制あり
「芦別温泉 おふろcafe 星遊館」の詳細はこちら
\NEW/ 大津温泉 おふろcafe びわこ座【滋賀県大津市】

おふろcafe びわこ座

おふろcafe びわこ座

「おふろcafe(R)」の全国で6店舗目となる施設が2019年11月20日(水)、滋賀県大津市にオープン。コンセプトを「東海道五十三次の宿場町」として、 「大津宿」をテーマに館内・ホテルの一部をリニューアルしました。地上4階建てで併設ホテルは59部屋!

旧店舗である「ニューびわこ健康サマーランド」は、昭和54年11月に健康ランドとしてオープン。平成26年に芝居小屋「琵琶湖座」を新設し、毎日開催する大衆演劇は地域の娯楽として楽しまれてきました。多くのファンに愛されている「大衆演劇」についても、おふろcafeになることでさらに幅広い世代に楽しんでほしいとのことです♪

おふろcafe びわこ座

お風呂は地下1500mから汲み上げた、全国でもめずらしいラドン泉を全浴槽(水風呂を除く)に利用しています。男性は6種のお風呂(主浴、ジェットバス、バイブラバス、変わり湯、水風呂、露天風呂)と2種のサウナ(高温 オートロウリュサウナ・中温サウナ)、女性は5種のお風呂(主浴、ジェットバス、バイブラバス、水風 呂、露天風呂)と2種のサウナ(中温オートロウリュサウナ・ミストサウナ)が楽しめます。

サウナはロウリュの提供に最適なikiサウナを採用。毎時00分(11時~24時)にオートロウリュが行われますよ!無料で使える泥パックもあります。
おふろcafe びわこ座暖炉を囲んでリラックス
おふろcafe びわこ座

1階ロビーには、暖炉を囲むようにオシャレなリラックススペースが♪飲み放題の無料コーヒーと、コミックや雑誌が3000冊もあり、電源・Wi-Fi完備なんて、何時間でもくつろげちゃいますね。

その他、だんごと抹茶をコンセプトにしたカフェ&バー「カフェ&バー 茶茶」では抹茶・どんぶり・クラフトビールや季節のデザートが味わえます。「レストラン・宴会処 淡海遊食」は全国から厳選して仕入れた黒毛和牛の焼肉、お刺身、御膳料理が堪能できる全240席もあるレストラン。宴会場も120名収容の大宴会場から、40名の中宴会場、20名の小宴会場まで揃い、10名以上の宴会はなんと送迎無料♪大人数でもわいわい楽しめちゃいます。

リニューアル前から人気だった大衆演劇「琵琶湖座」も昼の部・夜の部で、連日大衆演劇とショーを実施します。全100席の劇場が入館料のみで観覧できます(一部休演日あり、予約は有料)。劇場前の観劇ひろばでは演者との写真撮影なども楽しめるそうですよ。
■大津温泉 おふろcafe びわこ座
[TEL]077-544-0525
[住所]滋賀県大津市月輪1-9-18
[営業時間]10時~25時(最終入館24時)
[定休日]不定休
[アクセス]JR 瀬田駅より無料シャトルバスあり
[駐車場]200台
「大津温泉 おふろcafeびわこ座」の詳細はこちら
おふろcafe utatane【埼玉県さいたま市】

おふろcafe utatane
おふろcafe utataneずらりと並ぶマンガ!
まるで北欧のような館内で、友達の家のようにくつろぐ、それがutataneのコンセプト。

なんとハンモックあり、無料のマッサージ機やリクライニングチェアありと、まったり過ごせる充実の空間。のんびり時間のお供にぴったりのマンガや雑誌なども多く揃っているので、思わず時間を忘れてくつろいでしまいそう!雑誌を広げて、みんなでわいわいおでかけの計画を立てるのも楽しそうですね。
おふろcafe utatane北欧風のおしゃれすぎる館内おふろcafe utatane角谷さん家のふわとろオムライス
utataneの嬉しいポイントはカフェメニューも充実しているところ!
チョップドサラダなど女子ウケ抜群のメニューから、タコライス、パスタ、マカロンパフェなどもあるんですよ♪
フルーツたっぷりのジャーカクテルや、梅酒、クラフトビールまで大充実。

おふろcafe utatane

館内が楽しすぎても、お風呂でリラックスするのもお忘れなく。

露天風呂は、「白寿の湯」からの運び湯。ナトリウムを多く含む塩化物強塩泉は保温効果が高く、冷え性・疲労回復効果が期待できます。大浴場でも足をのばして、広さを堪能してくださいね。

泥パックや、フィンランドに伝わるサウナ風呂入浴法のひとつ「ロウリュ」も楽しめちゃいますよ!

おふろcafe utatane

お風呂上りのお酒と、おいしいご飯で、すぐに眠くなってしまうかも…
そんな時も安心。なんと宿泊も可能なんです!友達とくつろぐにもピッタリのスペース。様々な宿泊プランが用意されているので事前にチェックを♪
おふろcafe utatane
[TEL]048-856-9899
[住所]埼玉県さいたま市北区大成町4-179-3
[営業時間]10時~翌朝9時
[料金]フリータイム、時間制あり
[定休日]不定休(年に数回メンテナンス休館あり)
[アクセス]【電車】埼玉新都市交通「ニューシャトル」より徒歩10分。JR 大宮駅より無料シャトルバスもあり
【車】首都高速 与野JCTより10分
「おふろcafe utatane」の詳細はこちら
おふろcafe 白寿の湯【埼玉県児玉郡】

おふろcafe 白寿の湯

おふろcafe 白寿の湯

名湯と体に優しい糀料理を楽しみながらゆっくり寛げる「おふろcafe 白寿の湯」。

館内は、落ち着いた木目調で天井まである本棚には漫画、雑誌がずらりと並べられています。ハンモックや、床を丸くくり抜いた独特なソファーに身を任せて、読書タイムに没頭したい!こういう丸みってなぜか落ち着くんですよね。
おふろcafe 白寿の湯寝かせ玄米(R)の糀御膳 選べる肉・魚
食事処「寝かせ玄米と糀料理 俵や」では、健康をテーマとした豊富なメニューがそろっています!地産地消にこだわった自慢の食材を使用しており、明治創業の「ヤマキ醸造」や地元で話題の「角谷さん家の卵」などとコラボした料理が味わえます。

ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富として注目されている玄米。それを3日間保温し続けた「寝かせ玄米(R)」も、もちもちの食感が癖になるはず!
おふろcafe 白寿の湯温泉の泉質に注目!
国内トップクラスを誇る温泉成分の「白寿の湯」は泉質の濃さが自慢。それを証明するように湯船のふちや床には褐色の温泉成分の結晶が堆積するんです!湯船にしっかり浸かって体の疲れを癒しましょう♪
おふろcafe 白寿の湯(はくじゅのゆ)
[TEL]0274-52-3771
[住所]埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1
[営業時間]10時~23時(最終入館22時30分)
[料金]ホームページにてご確認ください
[定休日]不定休(年に数回メンテナンス休館あり)
[アクセス【電車】JR 本庄駅南口または丹荘駅から神泉総合支所行きのバスを利用「下渡瀬」で下車
【車】関越道 本庄児玉ICより25分
「おふろcafe 白寿の湯」の詳細はこちら
おふろcafe bivouac(ビバーク)【埼玉県熊谷市】

おふろcafe bivouac

bivouac(ビバーク)のコンセプトは「遊べる」おふろ。なんと屋内でアウトドアが楽しめるグランピング温浴施設なんです。テントやハンモック、ボルダリングなどのアクティビティや、池の中にすっぽり入るポンドソファで読書…とアクティブとリラックスを兼ね備えた施設になっています。

もちろん、お風呂も湯治風呂(高濃度炭酸泉×ルフロ)や硫黄の湯、季節で変わるおふろなど合計7種と充実していますよ。
おふろcafe bivouac山小屋のような空間でzzz…
お風呂に入ったら眠くなる…そんな時は山小屋をイメージした仮眠室へ。木のぬくもりを感じながらくつろげます。また、草原の仮眠スペースもあるのでお好みの場所でおやすみなさい♪

おふろcafe bivouac

おふろcafe bivouac

お風呂に入ってお腹がすいたら、美味しい料理で自分にご褒美をあげちゃいましょう。レストラン「OUTGRESS」は木の温かさが感じられる雰囲気。大きなテントとランタン、アウトドア気分が味わえるキャンプテーブルで本格的なグリル料理と多彩なワンプレートディッシュが味わえます。

隣のカフェ「cafe outgress」では野菜と果物たっぷりのスムージーや、111種類から選ぶパフェも展開♪
おふろcafe bivouac(ビバーク)
[TEL]048-533-2614
[住所]埼玉県熊谷市久保島939
[営業時間]10時~翌朝9時
[料金]フリータイムと時間制あり
[定休日]不定休(年に数回メンテナンス休館あり)
[アクセス]【電車】JR 籠原駅より徒歩20分、JR 熊谷駅よりバス(国際十王交通の深谷駅行き)35分、高柳バス停から徒歩5分
【車】関越自動車道東松山ICより25分、花園ICより20分
「おふろcafe bivouac(ビバーク)」の詳細はこちら
四日市温泉 おふろcafe 湯守座【三重県四日市】
四日市温泉 おふろcafe 湯守座行燈タワーがお出迎え四日市温泉 おふろcafe 湯守座なんと東海最大規模の舞台!
四日市温泉 おふろcafe 湯守座は「現代の芝居小屋」がコンセプトの空間。入口に入って目の前にある大きな「行燈タワー」は三重県産の杉で造られています。

見どころは江戸時代から庶民の娯楽として親しまれてきた大衆演劇。月替わりで全国から人気の一座が登場し、お芝居と舞踊・歌謡ショーの三部構成の臨場感あふれる演劇を楽しめますよ♪日本の伝統文化に気軽に触れることができますね!

四日市温泉 おふろcafe 湯守座
四日市温泉 おふろcafe 湯守座女性専用ブースも完備!
かま風呂では、温泉成分の入ったミストを全身で浴びる「湯治ミスト浴」を体験することができます。ほかにも露天風呂や高濃度炭酸温泉でリラックス…

眠くなったら「カプセルホテル旅籠屋」で一休み。お昼寝専用プランや朝までプランなど、入館料込のプランがあるので用途に応じてぜひチェックしてみてくださいね。
四日市温泉 おふろcafe 湯守座
[TEL]059-332-2611(劇場予約は059-332-0489)
[住所]三重県四日市市生桑町311
[営業時間]10時~翌朝9時
[料金]フリータイムと時間制あり
[定休日]不定休(年に数回メンテナンス休館あり)
[アクセス]【無料送迎バス】近鉄 四日市駅からおふろcafe 湯守座へ。近鉄四日市西口、みずほ銀行南側より毎日出発(10時発・11時発・14時30分発・16時発・18時発・21時発)
【車】東名阪四日市ICより車で15分、東名阪四日市東ICより車で15分、近鉄四日市駅より車で15分
「四日市温泉 おふろcafe 湯守座」の詳細はこちら
おふろcafe bijinyu(美肌湯)【静岡県静岡市】

おふろcafe bijinyu(美肌湯)

おふろcafe bijinyu(美肌湯)のコンセプトは「ちょっとだけ いい休日」。1人でのんびり、友達とワイワイ、恋人とリラックスなど、自由なスタイルで満喫することができます。

暖炉にはアームチェアや大きなカウチソファがあり、何もしない贅沢を味わいながら、幸せな気持ちにひたれますよ。

おふろcafe bijinyu(美肌湯)

気になるお風呂は地下1500メートルから湧き出た、キレイをつくる2種の温泉。
「温泉美白のカブラヲ温泉」はメラニンの排出を助けると言われる硫黄を豊富に含んでいて、血流を促し代謝を高め、デトックス効果や殺菌効果を期待できるそう。
「つるつる肌の籠上温泉」はアルカリ性の単純温泉。汚れがたまると酸性に傾く肌を天然石鹸のように包みこみ、汚れや角質をやさしく中和しながら新陳代謝を促進してくれます。泉質の違いを楽しみながら美肌を目指せそうですね♪

また「cafe & restaurant sizzre」では旬の食材を使用した美味しいごはんや、地元食材を使用した料理やスイーツ、クラフトビールなどを味わえます。彩り豊かで優しい味付けに心も体も満たされますよ♪
おふろcafe bijinyu(美肌湯)
[TEL]054-252-1126
[住所]静岡県静岡市葵区籠上15-15
[営業時間]10時~翌朝9時 ※深夜1時~5時の間は清掃の為、入浴不可。(カフェ営業11時~LO22時30分)
[料金]フリータイムと時間制あり
[定休日]第3火曜日
[アクセス]【電車】JR 静岡駅北口よりタクシーで10分
【車】東名静岡ICから25分、新東名新静岡ICから20分
「おふろcafe bijinyu(美肌湯)」の詳細はこちら
まとめ

店舗ごとにコンセプトの異なる個性豊かな「おふろcafe(R)」。お風呂でのんびりリラックスして、美味しいご飯を食べて、最高の1日になること間違いなしですね!お好みのコンセプトでたまにはのんびりと、日頃の喧騒をお湯に流してみてはいかがですか?

※この記事は2019年12月時点での情報です

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ