仕事始め! 職場で胸キュン&ガッカリする女子の言動とは?




楽しかった年末年始も終わり、いよいよ仕事がはじまります。少し憂鬱になる仕事始めだからこそ、率先して周囲を元気にできたら最高ですよね。そこで今回は「職場で胸キュン&ガッカリするお正月明けの女子の言動」についてご紹介します。

胸キュン編



笑顔でお土産を配る姿

・ 「みんながお正月明けでダルそうにしている中、『旅行行ってきたんでどうぞ~!』と笑顔でお饅頭を配っている女子がいて、ちょっとほっこりしました」(30代/営業)

▽ 明るい姿がかわいいのはもちろん、お土産を渡されると「休みの間も職場のことを考えてくれていたんだな」とうれしくなりますよね。それに長期休暇明けって気持ちもリセットされやすいので、いままで喋ったことのない人と話すチャンスです。
いつもは職場にお土産を買わない人も、仕事始めだけは差し入れをしてみましょう。きっと喜ばれるはずですよ。

年末年始の話題を振ってくれる

・ 「出勤早々『あけましておめでとうございます! ○○さんはお正月何かしましたか~?』と事務の子が話しかけてくれて元気になった。単純です(笑)」(20代/商社)

・ 「年末年始の話題になって『俺はお正月寝てたよ』と言ったら、『え~! 私も暇だったのに!』と言われた。『それってどういう意味!?』と新年早々ドキドキしました」(30代/保険)

▽ 長期休暇明けって、どこか落ち着かないもの。「いつもと職場の雰囲気が変わっていたらイヤだな……」なんて思ってしまいます。
でも普段と変わらずに「お休みは何してましたか~?」と話しかけてもらえると、男性もホッとするそうです。年末年始の話題を振って、場を和ませてみましょう。

ガッカリ編



お正月感が抜けていない

・ 「気ダルそうに働かれるのが一番イヤですね。オンオフはしっかりするべきだと思う」(30代/会社員)

・ 「『ハァ……。お正月に戻りたい……』とボソッと言われたとき。それはみんな思っていることなんだから口にするなよって思った」(30代/住宅)

▽ 休み明けはどうしても仕事に身が入らないもの。とはいってもお給料を貰っているのですから、しっかり働くべき。いまからでも遅くないので、お正月ボケしないよう規則正しいリズムを心がけましょう。

帰省先のグチ

・ 「『久しぶりに実家に帰ったら親がうざかった』など、反応に困るグチはやめてほしい。だって人さまの両親を悪くは言えないでしょ……」(20代/メーカー勤務)

▽ 年末年始は実家に帰る人も多いはず。そこで楽しく過ごせればいいのですが、場合によっては最悪な思い出となることもあるでしょう。でもそれを職場に来て発散するのはダメ!
あなたの故郷だからこそ、職場の人も一緒になって悪口は言えません。そのため相手を困らせるだけになってしまいます。イヤなことがあったとしても気持ちを切り替えて、仕事モードにしたいものですね。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ