back number、深田恭子主演『はじこい』主題歌を書き下ろし!「見せるつもりの無い日記を渡す感覚」

人気ロックバンドのback numberが、1月15日(火)にスタートする深田恭子主演の火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系、毎週火曜22:00~)の主題歌を担当することがわかった。主題歌の「HAPPY BIRTHDAY」は、このドラマのために書き下ろされた楽曲で、1月5日(土)の15時から放送されるドラマナビ番組『TBS 冬の新ドラマ祭』内で、一部がオンエアされる。

本作は、「Cookie」(集英社)で連載中の持田あきによる同名漫画を原作に、人生なにもかも上手くいかない、しくじり鈍感アラサー女子の塾講師・春見順子(深田)が、タイプの異なる3人の男性(永山絢斗、横浜流星、中村倫也)との恋愛をきっかけに、人生のリベンジに挑む姿をコミカルに描いたラブコメディ。

順子と3人の男たちの物語に華を添える主題歌の「HAPPY BIRTHDAY」は、2018 年10月に行われたback numberのドームツアー最終公演となる京セラドーム終了直後に、ドラマの台本を読んだ上で書き下ろされたもので、back numberにとっては、前クールの『大恋愛~僕を忘れる君と』の主題歌「オールドファッション」に続き、2クール連続でのTBS系ドラマへの主題歌提供となる。

back numberのボーカル・清水依与吏は、今回の楽曲に関して「作品を届けると言うよりは何か、見せるつもりも無く書いてきた日記を渡すような、そんな感覚に近い曲のように思います」と説明。また「主題歌、と呼ばれるものの完成は、その物語の最終話と共にやって来る気がしているので、この歌がドラマの中で、どの登場人物のどんな気持ちに寄り添っていくのか、とても楽しみにしています」と期待を寄せた。

主演の深田は、「back number さんに主題歌を担当していただける事をお聞きした時に心から嬉しく思いました」とコメント。「楽曲も、淡い青春時代の儚さや刹那を表現されていて、ドラマをさらに盛り上げて頂けるのではと楽しみにしております」とメッセージを伝えた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ