高嶋政宏『ガキ使』年末SPでの“変態紳士”が反響「仕事選べよw」「大晦日に何やってんだ」

高嶋政宏が、2018年12月31日、18時30分から放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル 絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!』(日本テレビ系、レギュラー放送は毎週日曜23:25~)に出演。“衝撃”の登場でインターネット上をざわつかせる一幕があった。

「笑ってはいけない」というルールのもと、ダウンタウン(浜田雅功松本人志)、月亭方正、ココリコ(遠藤章造、田中直樹)の5人が、番組が繰り出す“笑いの仕掛け”に耐えられるか……という大みそかの人気企画。今回は新人トレジャーハンターに扮して様々な研修を行った。

メンバーが待機場所にいると、お宝の眠る展示室で盗難事件が発生したため、対応してほしいとの依頼が舞い込む。現場に向かうと刑事のケンドーコバヤシが、犯人の手がかりを探していた。

そこへ、自分たちをダチョウ倶楽部だという怪しい3人組(亀田興毅=寺門ジモン役、亀田大毅=肥後克広役、亀田史郎=上島竜兵役)が現れ、絡みがグダグダな状態に……。そんな中「だらしねぇなぁ」と現れたのはコバヤシの先輩刑事に扮した高嶋だった。亀田一家がケンカコントに入り、ワチャワチャ状態となり、通常の流れなら上島役の史郎が裸になるというパターンだが、高嶋がブリーフ一丁で登場。これには松本らも「お前かい!」と爆笑する。

3人を退出させた後、ブリーフ一丁の姿のまま捜査続行。遺留品として革のムチを見つけると「SMへの趣味嗜好がメラメラと湧き上がってくる」とスイッチオン(高嶋は著書『変態紳士』でSM好きをカミングアウトしている)。ドS・浜田の目の前に立ち、ムチで打つように指示。バンバン叩かれるも臆することなく「全然痛みを感じない」「もっと打てくれ!」「気絶するくらいまでボロボロに打ってくれよ!」と強要して笑いを誘った。松本には「どんな調教を受けたらそんな目になるんだよ。お前完全にドMだろ」と一言で笑わせる。

その後、高嶋が窃盗犯だったことが判明。退室後、岡田圭右(ますだおかだ)と共にハッピーボーイとして登場し、リズムに乗りながら「大みそかに四つん這い……高嶋一家の恥さらし」とダンスを披露して、見事5人から爆笑をかっさらった。ネット上では、高嶋の暴走ぶりを賞賛。「大晦日に何やってんだw」「仕事選べよw」「さすが変態紳士」とのコメントが相次いだ。

このほか、恒例のバスネタとして女優の川口春奈が、若林正恭(オードリー)、日村勇紀(バナナマン)らと共に不良役として登場。ケンカを止めにきた浜田に「うるせーチビ!」、普段鍛えている松本には「プロテイン!」など暴言を吐き、それぞれのプライベートを暴露していた。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ