【2019年上半期】愛の伝道師『JUNO』発♡“水瓶座”の仕事運&金運&人間関係運”

TCM

2019/1/3 18:20

仕事運
5月、6月が勝負時。結果をきちんと残すことが、将来に繋がる


水瓶座の上半期は運気の変動がほとんど見られません。仕事の面では、チャンスもトラブルも小さなものしかなさそうです。たとえば、ささいなミスをした場合にも、それを強くとがめられることはないでしょうし、ミスを挽回した場合の評価もそれほど大きいわけではありません。
 あなたがトラブルを招いてしまいがちなのは3月頃。何かと忙しい時期なので体調管理を怠らないようにした方がよさそうです。3月さえうまく乗り切れたなら、あとは安心していいでしょう。
 その後5月頃が変わり目となって、運気は上昇へと向かいます。5月から6月にかけて周囲の目に留まるような活躍をしておけば、満を持して上昇期を迎えられます。あなたのがんばり次第では年内の昇進や昇給も見こめるに違いありません。せっかくのチャンスを無駄にしないよう、凡ミスをおかさないように注意してください。

金運
ご馳走されたり、贈り物をもらったり。上半期は金運が良好♡


上半期の金運は絶えず好調のよう。仕事による成果が上がるまで、収入が増加するようなことはなさそうですが人におごってもらえる場面などが多く、あなた自身の出費は抑えられる傾向にあります。
 出会いが相次ぐ春先にはあなたに食事をごちそうしてくれる人もいるでしょうし、あなたに対する贈り物などもあるはずです。自分でお金を使わないで何かをしてもらえることが多いのででしょう。
 夏ごろには収入の増加にも期待できます。ボーナス期にはあなたにとって驚くほど大きな額の臨時収入が待っているようですよ。また、あなたは相続運にも恵まれているようなので、もしかすると何らかの財産を相続することになるのかもしれません。いずれにしても周囲にいる人から金銭や財産の面で助けられるのは明らかです。
 あなたが人に感謝する気持ちを忘れなければ、金財運はさらに上昇するでしょう。何かをしてもらって当然という顔をしていると評判も悪くなり、運気の低下につながってしまいます。

人間関係運
春が人間関係が活発化。去っていく人がいても、追いかけないほうがベター


出会いが相次ぐのは春先。男女問わず多くの人を引き寄せやすくなっています。運気の流れから見ても対人関係に忙しいのは春から夏にかけての時期となるでしょう。そのころはきっと、私生活の時間を人づき合いにとられてしまうことも多いはずです。
 あなたが恋や仕事に忙しくなってくると、春先に一緒に遊んだ人とは距離ができますが、その代わり仕事上での人づき合いが増えていきます。人脈が広がる時期でもあるので、積極的に人と交流を。
 この半年をとおして、対人関係にそれほど悩むような時期はありません。人のために使う時間が惜しまれる瞬間などはあるかもしれませんが、あなたが本当に断れないような誘いは、ほとんどないでしょう。
 ひとつだけ守りたいのは、去る者は追わずの姿勢。どうしても引き止めたい相手なら仕方ありませんが、去っていく人すべてを追いかけようとすると、あなたの大事な時間が減ってしまう怖れがあります。相手が異性の場合、恋愛面では誤解や災いの種となってしまう怖れさえあるので、去る物は日々に疎しの精神で追いかけないほうがいいでしょう。

水瓶座の総合運・恋愛運・結婚運


[Ray] 【2019年上半期】愛の伝道師『JUNO』発♡“水瓶座”の総合運&恋愛運&結婚運 2019/01/02

愛の伝道師『JUNO』
PROFILE
約30年間、渋谷・下北沢で占いを続け、のべ5万人を鑑定。多角的総合占術鑑定を行い、どんな恋でも望みを叶えてきたことで、いつしか“愛の伝道師”と呼ばれるようになる。
「アウト×デラックス」や「5時に夢中!」、「サンデー・ジャポン」など、メディア出演も多数。
こちらで確認してください

当記事はTCMの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ