【2019年上半期】愛の伝道師『JUNO』発♡“魚座”の総合運&恋愛運&結婚運

TCM

2019/1/2 18:20

運気は最終的に上昇気流へ。3月から4月にステキな恋に落ちるかも


2019年上半期の運気は、あまり安定していないようです。良くも悪くも、魚座の日々は変化に富んだものとなります。腰の落ち着かない気持ちになるかもしれませんが、それは裏返せば活気に満ちあふれた毎日を送るということ。運気は絶えず流動しながらも、最終的に上昇へと向かうので、充実感のある日々を乗り越えた後、あなたは大きな成果を得ているでしょう。
 運気が良い方へ向かいやすいのは1月や5月など、世間的に休日が多いとされる時期です。休みの日にしっかりと心をリフレッシュさせておくと、その後はさまざまなチャンスや幸運に恵まれそうです。
 注意したいのは6月。初夏のころに、あなたの運気は低迷しやすくなっているので、この時期に体調を崩したりすると後々まで長引く怖れがあります。その他にも細かい運気の揺れ動きを追うならば、あなたは毎月、中盤ごろの運気が好調です。月初と月末は運気が乱れがち。月の変わり目には気持ちを引きしめる習慣を持ちましょう。

《恋愛運》
3月から4月にステキな出会いがある予感。忘れられない恋をするかも


上半期の恋愛運は、大きくアップダウンを繰り返すでしょう。恋愛面での好調と不調の変動が激しいために、他の運気にまで変動の波が押し寄せてしまうほど。逆転のチャンスに恵まれる場面もたくさんあるようですから、どれだけ恋に不調を感じても、最後まであきらめない方が良さそうですよ。好きな人との関係がうまくいかない時は、一時的なことなのだと思って対処するのがベター。
 具体的な例を挙げるなら、3月から4月にかけて、あなたには数々の出逢いが訪れます。たとえ相手がステキな男性であっても、その時点ではあなたは彼に対して良い印象を覚えないかもしれません。しかし、5月になると状況が一変。相手が少しずつあなたを理解するほどに、あなたも彼の魅力に惹かれるように…。
 また、上半期には好きな人とささいな誤解がもとで意見が対立してしまったり、すれ違いが続いて距離ができてしまったりすることがあるかもしれません。でも、このことがお互いの気持ちを確かめ合う良いきっかけとなります。劇的に2人の距離が縮まる可能性もあるでしょう。
 上半期の魚座は何かと苦戦を感じるような場面が多いのですが、今期の恋愛はあなたにとって忘れられないものとなはずですよ。

《結婚運》
本命の彼とのゴールインを意識しだすかも。結婚運が高まる夏に向けて地ならしを


あなたに本命の彼がいる場合、4月以降お互いを愛し合う気持ちも深まり、この恋を一過性で終わらせたくはないという想いが強まってきます。4月以降あなたの意識がずっと結婚へと向いていれば、この恋愛は頂点を迎えることができるかもしれません。二人が順調に関係を育んでいったのならば、自然な気持ちの流れから結婚の相談も始まります。また、二人の周囲で誰かが結婚したりもするようですから、次は自分たちの番という気持ちも高まるでしょう。
 結婚運自体は夏ごろに高まっているので、おそらく6月頃から結婚について話し合うことになります。あなたから積極的に結婚の話題を持ち出しても良いでしょう。逆に、5月ごろには結婚運が低迷。その時期に二人の意識が結婚から遠ざかってしまうと、結婚話はあまり進展しないかもしれません。

愛の伝道師『JUNO』
PROFILE
約30年間、渋谷・下北沢で占いを続け、のべ5万人を鑑定。多角的総合占術鑑定を行い、どんな恋でも望みを叶えてきたことで、いつしか“愛の伝道師”と呼ばれるようになる。
「アウト×デラックス」や「5時に夢中!」、「サンデー・ジャポン」など、メディア出演も多数。
JUNO完全監修占いサイト

当記事はTCMの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ