岡村隆史、美容整形ガチ体験!須田亜香里は勝手に整形プランをたてられ憤慨

ナインティナイン岡村隆史が、1月2日(水)22時から放送される『オカムラ調査隊 世界の聖地はスゴかった!』(カンテレ・フジテレビ系)の企画で、韓国で美容整形をガチ体験することがわかった。

同番組は、さまざまなジャンルの聖地と呼ばれる場所へ、有名芸能人を調査隊として派遣して、聖地と呼ばれるゆえんや、その知られざる歴史、そこに集まった人々の人生模様を掘り下げていくバラエティ。調査隊長は、番組MCでもある岡村。隊長自身も“美容整形の聖地“・韓国で美容整形をガチ体験。オープニングでは、ゲストの佐藤隆太、陣内智則、SKE48・須田亜香里に、「何か変わってないですか?」と顔の変化を匂わせる。50歳を前に美容に目覚めた岡村が、世界中からセレブたちが来店する韓国の美容クリニックに、光浦靖子とともに潜入する。

実は、過去の韓国旅行で“プチ整形”を済ませている岡村。今回の「願ったりかなったり」のロケに、冒頭からテンション高めでクリニックに向かう。2人が受けるのは日帰りでできるお手軽さが魅力の“ランチ整形”。岡村は気になる二重あごを「ココイラナイ!」とカタコトの日本語で医師に熱弁。光浦は“肌のハリ”を取り戻したいと訴え、謎の最新“風圧”施術に挑戦するが、「痛い。嫌になってきた」と弱音をはく。痛みに弱い岡村は麻酔をしたにも関わらず「焼かれてるみたい」と苦もんの表情。光浦の「世間の女を見返してやれ!」という励ましに、岡村は「世の女性を振り向かせてやる!」と気合いで乗り切る。そして施術終了。その顔に2人はビックリ。一体どこまで変化がみられたのか? そのほか、肥満解消の“超激寒サウナ”、薄毛予防の“爽快ヘッドスパ”など、韓国の最新美容スポットを2人が体を張って大調査する。

さらに番組では、“ブスでも神7”と自らうたっている須田が、どこを美容整形したら美しくなれるかをクリニックで調査。「勝手に何してくれてるんですか!」と憤慨する須田だが、実はその内容に興味津々。須田がさらに美しくなるには、どこを変え、総額いくらかかるのか?

また、“旅の聖地“といわれる豪華客船。日本のメディア初公開となる超巨大豪華客船・シンフォニー・オブ・ザ・シーズに、調査隊のかたせ梨乃が潜入する。8000人収容、部屋数2700以上という大規模な船内に、「大きなリゾートマンションって感じ」と驚くかたせ。4つのプールに4つのウォータースライダー、多数のアクティビティが用意され、毎日100以上のイベントが開催されるなど、すべてが規格外。世界各地からセレブが集まるとあって、「クルージングは150回以上」「16人乗りのクルーザー所有」など、乗客たちから出てくる話も超豪華。そこで出会った夫婦の自宅へ密着取材も敢行する。彼らが購入予定の“すごいもの”にも注目だ。

さらに、アグネス・チャンが花の聖地、オランダの世界最大の花市場へ。年間総売上6000億円、世界中から約2万2000種の花が集まる広大な施設で、デビュー曲「ひなげしの花」を歌いまくるなど、自由奔放なアグネスの言動に岡村も驚がくする。

収録後、プライベートでもよく韓国にいくという岡村は「この番組が2回、3回あっても、僕はずーっと韓国ロケに行き続けます(笑)。『あれ?誰?』って言われるくらいになりたいなと」とコメント。また、自身にとっての行ってみたい聖地は「イタリアのマルタ(地中海に浮かぶ島国)」で「日本にはいないような魚がいるところで釣りをしてみたいですね」と笑顔。年始の放送にちなみ、“お正月の過ごし方”について聞くと、「正月は、毎年実家に帰ってますね。中学、高校の同級生と会って、同窓会みたいなのして、残ってたら……ちょっと海外いくとか」と話した。

最後に、「世界にはいろんな聖地がある中で、そこには行けないけど、行った気になってもらえるような番組になっていると思います。お正月のんびり見て頂けたらと。おせちもいいけど……、せいち(聖地)もね!」と見どころを語った。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ