「まさかソフトバンクのCMで泣くとは…」 中島みゆきの『時代』を白戸家が歌いつなぐCMに反響

grape

2018/12/28 15:33


※写真はイメージ
豪華な俳優陣と斬新な設定で、毎回、話題を呼ぶソフトバンクのCM。2018年は『ハヅキルーペ』や『映画泥棒』をパロディにしたCMで注目を集めました。

しかし、コミカルな印象が強いソフトバンクのCMが、ギャグを封印!

中島みゆきさんの名曲『時代』を、白戸家のメンバーが歌いつなぐCMが公開され、反響を呼んでいます。

真面目な雰囲気に好印象

1993年にリリースされた『時代』は、これまでにも多くのアーティストにカヴァーされてきました。

ソフトバンクが公開したCMでは、白戸家のお父さんを筆頭に、古田新太さん、杉咲花さん、ダンテ・カーヴァーさん、竹内涼真さん、樋口可南子さん、上戸彩さんが、『時代』を歌いつなぎます。


出演者たちの優しい歌声と、美しい情景で構成された映像は、これまでのソフトバンクのCMとはまったく異なる印象。

ネット上では「こっちの雰囲気も好き!」と、好意的な声が聞こえてきています。

・『時代』は、本当に名曲ですね。

・まさかソフトバンクのCMで泣く日が来るとは…。

・年末にふさわしいCM。

平成の時代も、もう少しで終わりを迎えます。1つの時代の終わりと、次の時代の始まりを感じさせるいまだからこそ、中島みゆきさんの『時代』の歌詞が身にしみます。


[文・構成/grape編集部]

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ