2019年のジャニーズはどうなる? アニバーサリーイヤー・注目舞台/映画を総まとめ

Jトピ!

2019/1/1 19:00


 1月1日に行われるHey!Say!JUMPの『Hey! Say! JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE』東京ドーム公演、NEWSの『NEWS DOME TOUR 2018-2019 EPCOTIA -ENCORE-』京セラドーム大阪公演、そしてKing&PrinceとジャニーズJr.が出演する『JOHNNYS’ King & Prince IsLAND』で幕を開けた2019年のジャニーズ。昨年は、NEWS小山慶一郎の未成年との飲酒による活動自粛や、TOKIO山口達也の契約解除、関ジャニ∞渋谷すばるやタッキー&翼・今井翼の退所など暗いニュースが多く報じられた。しかし、常に作品を通してキラキラした世界を提供してくれるアイドルたちは、今年も舞台やコンサートで輝いてくれるはず! そこで、現段階で明かされている19年のジャニーズの予定を再確認。一年の計ならぬ、ファン活動の計を立てて、今年も精いっぱいジャニーズを追いかけよう!

【アニバーサリー】

★TOKIO、CDデビュー25周年

1994年9月21日に、「LOVE YOU ONLY」でCDデビューを果たしたTOKIO。2014年のデビュー20周年では、日本武道館で『TOKIO 20th Anniversary Live Tour HEART』最終公演を行い、アンコールでは嵐メンバーや生田斗真、KAT-TUNの上田竜也や中丸雄一ら多くの後輩がステージに登場。長年第一線を走る先輩の活躍を祝った。18年4月に山口達也が脱退(5月には事務所との契約を解除)した後、バンド活動を休み、新曲のリリースやコンサートも行っていない。25周年をきっかけにバンド活動再開となるか、注目したい。

★嵐、CDデビュー20周年

1999年11月3日に「A・RA・SHI」でCDデビューを果たした嵐。メンバーそれぞれがCMや番組を持ち、今や国民的アイドルグループと呼ばれる存在に。2014年のデビュー15周年イヤーではハワイでのコンサートのほか、ドキュメンタリー番組やレギュラー番組のハワイ密着編が作られるほどのお祭り騒ぎとなった。現在は12月23日には、アニバーサリーツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』の「and more」が発表され、4月~12月の32公演152万人動員が新たに公表された。ジャニーズ屈指のプラチナチケットとなっている嵐のコンサートだが、グループ史上最大規模のツアーで多くのファンが参加できそうだ。

★関ジャニ∞、CDデビュー15周年

2004年に関西地区限定シングルの「浪花いろは節」という演歌でCDデビューを果たした関ジャニ∞。キャリア初期は関西色を濃く打ち出した楽曲が多かったが、10年には自主レーベル「INFINITY RECORDS」を立ち上げるなど、グループとしても音楽性を追求し、バンドとしての評価も年々上がっている。いまのところ、メモリアルイヤーに関連するイベントなどは発表されていないが、8周年を記念した『KANJANI∞ LIVE TOUR!! 8EST~みんなの想いはどうなんだい? 僕らの想いは無限大!!~』の大阪・ヤンマースタジアム長居公演、10周年イベント『十祭』の東京・味の素スタジアム公演は台風に見舞われ、ファンの間ではある意味伝説に。今年は、イベント開催と共に晴天も祈りたいものだ。

★ジャニーズWEST、CDデビュー5周年

2014年4月23日に「ええじゃないか」でCDデビューを果たしたジャニーズWEST。当初は中間淳太、桐山照史、重岡大毅、小瀧望の4人での「ジャニーズWEST4」としてデビューする予定だったが、メンバーの必死の懇願により、濵田崇裕・神山智洋・藤井流星を交えた7人でデビュー。その内幕をアイドル誌などで明かしたことでも、話題になった。デビュー5周年を大々的に祝うグループは少ないが、先輩グループ・Sexy Zoneは5周年記念ベストアルバムを発売したこともあり、なんらかのイベントや作品が発表されるかもしれない。

【厳選・注目舞台】

★ジャニーズJr.出演『滝沢歌舞伎ZERO』(京都公演2月3日~25日、東京公演4月10日~5月19日)

滝沢秀明2006年から主演を務めてきた『滝沢歌舞伎』。18年をもって滝沢が芸能界から引退し、プロデューサーに専念する初の同作は、作品名に「ZERO」を付けるなど初心に帰るという意味合いが見て取れる。出演者やジャニーズJr.内ユニット「Snow Man」や、関西Jr.の向井康二らJr.の面々。例年の東京・新橋演舞場のほか、京都四條南座でも初めて上演される。

★関ジャニ∞安田章大出演『音楽劇 マニアック』(大阪公演1月19日~29日、東京公演2月5日~27日)

主演は、関ジャニ∞と『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)で共演している俳優の古田新太。同番組をきっかけに、古田が安田にラブコールを送り、舞台初共演が実現したという。人当たりのよさで近所でも評判の病院の院長(古田)は、実は入院患者を使って人体実験を行っていた。庭の手入れをしていた植木屋(安田)は、院長の一人娘(成海璃子)と恋に落ち、病院の秘密を知ってしまう……という物語。ブラックユーモアがふんだんに盛り込まれているという同作、安田の歌唱とともにストーリー展開も楽しめそうだ。

★V6三宅健出演『六本木歌舞伎 -第三弾- 「羅生門」』(東京公演2月22日~3月10日、大阪公演3月13日~17日、札幌公演3月21日~24日)

歌舞伎座などの専用劇場を飛び出し、EXシアター六本木というライブハウスで上演される「六本木歌舞伎」。2015年にスタートしたプロジェクトの第3弾。不朽の名作である芥川龍之介の「羅生門」を、演出を担当する映画界の鬼才・三池崇史がどう調理するのか。市川海老蔵と、近年出演舞台の場数を増やしている三宅との共演も楽しみな作品だ。

★生田斗真&中山優馬出演『偽義経冥界歌』(大阪公演3月8~21日、金沢公演4月2日~7日、松本公演4月18~21日、東京公演2020年2月、福岡公演2020年4月)

生田と縁が深い「劇団☆新感線」による新作時代劇。生田が同劇団の本公演に出演するのは、3年ぶり4回目。生田の役は、とあることから源義経に成りすました男。物語としては、義経が奥州に逃げたという史実をベースに、ファンタジーを交えた異色作となっている。劇団の座付き作家・中島かずきが生田に初めてあて書き(演じる俳優を決めてから物語を書くこと)したという。近年、俳優業に重きを置いている後輩・中山との共演も楽しみのひとつ。今作は劇団の旗揚げ39周年を祝う「サンキュー興行」でもあり、大阪・金沢・松本・東京・福岡と各地を巡行する。

★森田剛主演『空ばかり見ていた』(東京公演3月9日~31日、大阪公演4月5日~4月10日)

舞台『金閣寺』での破滅に突き進む青年や、映画『ヒメアノ~ル』のサイコキラー役など負のオーラを背負った役で高く評価されている森田。同作は、俳優としても知られる劇作家の岩松了から森田へのラブコールで実現した初顔合わせ作。森田は反政府軍の兵士・秋生を演じ、とある事件がきっかけで信頼していた恋人や周囲の人に追い詰められるというストーリー。森田にあて書きしたという作品で、森田はどのような演技を見せるのだろうか。

【厳選・注目映画】

★木村拓哉主演『マスカレード・ホテル』1月18日公開

人気作家・東野圭吾の同名小説が原作。木村が演じるのは、予告型連続殺人犯を追う、エリート刑事・新田。次の犯行場所が高級ホテルだと突き止めた彼は、ホテルのフロントクラークとして潜入する。宿泊客の素性を探ろうとする新田と、優秀なフロントクラーク山岸(長澤まさみ)は反発しながらも、互いにプロとしての信頼感を築いていく……というストーリー。木村の代表作であるドラマ/映画『HERO』シリーズの鈴木雅之が監督を務めることもあり、木村の魅力が存分に堪能できそうだ。

★ジャニーズJr.出演『少年たち』3月29日公開

初演はなんと1969年、50年の歴史を持つジャニーズのオリジナル舞台の映画化。少年刑務所を舞台に、友情を築いて少しずつ心の傷を癒やしていく少年たちと、冷酷な看守長の対立、そして彼に対抗するための計画を描く。SixTONES、Snow Manら人気ユニット、関西ジャニーズJr.の西畑大吾や向井康二をはじめとする大勢のJr.、看守長役として関ジャニ∞横山裕が出演する。

★永瀬廉・神宮寺勇太出演『うちの執事が言うことには』5月17日公開

原作は高里椎奈の同名小説。永瀬が演じるのは、日本が誇る名門・烏丸家の若き当主、花穎。突然行方をくらました前当主である父のいいつけで、仏頂面の執事・衣更月蒼馬(清原翔)を迎えることになる。しかし、彼らの相性は最悪で、常に一触即発のムード。そんな中、次々と不審な出来事が起こり、烏丸家に陰謀が降りかかっていることが明らかに……。映画初主演の永瀬はもちろん、花穎に親しげに近づいてくる大学生起業家・赤目には神宮寺がキャスティングされており、2人の初々しい演技が楽しめそうだ。

★V6岡田准一主演『ザ・ファブル』6月21日公開

南勝久による同名コミックの実写版。どんな相手でも6秒以内に仕留める、伝説の殺し屋・ファブル(岡田)。働きすぎの彼に、ボスが一般人として1年間生活するよう命令を下す。その間、絶対に人を殺してはいけないという条件までつけられ、普通の生活を満喫し始めた矢先、ファブルを狙う裏社会の組織や助けを求める人が次々現れる……。岡田が得意とするアクションシーンはもちろん、コミカルな演技も楽しめる一作だ。

当記事はJトピ!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ