プチプラコスメで自信の持てる『#レア肌』へ! 夢の白肌もキレイにつくれるKATEの下地&ファンデ




美容オタクであり、美容の専門家でもある筆者・須田夏美がお届けしているオタク女子のためのメイク講座『オタク女子のメイク課金』。本年もトレンドに合わせた『自分への課金の仕方』をお伝えしていきます!

記念すべき2019年の最初にご紹介するのは、プチプラでも大人気の『KATE(ケイト)』から、秋冬向けに発売されたベースメイクアイテム。実は昨年末のコミケにも出展されたアイテムなので、見逃し厳禁ですよ!

コミケでも注目を集めたKATEの最新ベースメイクアイテム



2018年11月1日に発売された『レアペイントファンデーション』。ブラック&ホワイトのシックなデザインのこのファンデは、ドラッグストアなどでも大人気のKATEの『ST』という店舗限定アイテムです。



実は2018年末、東京で開催された『コミックマーケット95』にブースを出展。そこで配布された『コスプレメイクブック』には、KATEオリジナル2次元キャラクターや、人気コスプレイヤーのメイク法までが掲載され大注目を集めました。

今回はそんなベースメイクアイテムが、実際はどんなものなのかを筆者が体験! メイクブックを手に入れられなかった人にもぜひここでご覧あれ。

土台が大切!しっかりと肌を整えてくれる『カバーアンダーコート』



ファンデをアップデートする上で、その土台となる下地の存在はものすごく大切。『レアペイントファンデーション』と同時発売された下地『カバーアンダーコート』は、毛穴や肌の凹凸をカバーしながら、赤み・くすみ・色むらを補正してくれるアイテムです。



パッケージはシールが貼られただけのかなりシンプルなデザインになっていますが、実はこれで1,000円(税抜)というコスパアイテム。手もとに出してみると、しっかりとした色つきの下地になっているので、カバー力も期待できそうです。



実際に肌にのせてみると、テクスチャーが少し硬めなので、しっかりと伸ばしてなじませていく必要があります。あくまでも化粧下地なので、これだけでOK!というほどのカバー力はありませんが、しっかりと肌を整えてくれる印象がありました。

ベースメイクをキレイに仕上げる上で、実は下地はかなり重要。ファンデに力を入れたくなる気持ちもわかりますが、下地の段階でしっかりと仕上げていくことで、ファンデが簡単キレイに仕上がることはもちろん、メイク崩れも防げます。



『カバーアンダーコート』は、仕上がりもさらっとしているので、皮脂くずれなどに悩んでいる人にもオススメですよ。

コスパ抜群!自信の持てるレア肌をメイクできるファンデーション



さて肝心の『レアペイントファンデーション』。1,800円(税抜)という、こちらも魅力的な価格での4色展開。今回筆者が使ってみたのは、02番の標準的な肌色で、中にはスポンジもセットされています。



このファンデは、エマルジョンタイプという、パウダーファンデとリキッドファンデの中間的な存在のアイテム。スポンジでファンデを取ると、クリームのような質感で重さを感じられますが、肌にのせるとほどよいうるおい感で厚塗りにならず、ベタつきも気になりません。



パッケージの裏面に塗り方の記載もあるので、とてもわかりやすく使うことが可能。ナチュラルに仕上げたい人は『スワイプ塗り』で、肌悩みをしっかりとカバーしたい人はそのあとから『タップ塗り』で少しずつ足していくと、均一でなめらかな肌に仕上がります。



『#勝負肌下地』『#レア肌ペインター』なんて愛称もつけられているので、組み合わせて使うことでより自信の持てる肌に仕上がりますよ!

白肌をつくれるカラーも!普段使いの方法もこっそり伝授



実は『レアペイントファンデーション』の方には、100番の白肌という驚くほど白いファンデーションも展開されています。標準色と塗り比べてみると、ここまでの白さ。これはコスプレで「なかなか白肌にならない!」なんてお悩みを持った人のお助けアイテムにもなりそうです。



この白肌ファンデを使う場合、ただ塗れば良いというのではなく、この場合もしっかりと土台となる下地から仕上げていきましょう。『カバーアンダーコート』を使うのももちろんですが、それにプラスしてコントロールカラーを使うのもオススメ。

赤みが気になるのであればグリーン、クマが目立つようならオレンジ、より透明感を出したいのであればパープルなどを使うことで、もとの肌色をしっかり補正してくれるので、白い肌をつくりたい時にも、より自然に仕上がります。



コスプレ以外にときにはあまり使わないのでもったいない!なんて感じる人に、普段使いの方法もこっそり伝授しちゃいますが、実はハイライトとしても活用できます。



ガッツリ塗ってしまうと真っ白に仕上がってしまうこのカラーですが、ファンデを塗る段階でほんの少しだけスポンジに取り、頬の高い部分や涙袋などに明るさを出す程度にプラスすれば、より明るく立体的な肌に仕上げることができます。

ただし塗りすぎると違和感が出てしまうので、思っている量よりも少し減らした程度をつけるように意識しておきましょう。

2019年、ワンランク上のコスプレを目指せるベースメイクを試してみて





いかがでしたか?『ST』シリーズは店舗限定のアイテムです。気になる人はまず公式サイトでお近くの売り場を探して、テスターを実際に手もとで試してみてから購入してください。

2019年のコスプレを、またワンランクアップさせられそうですね!

WRITER須田夏美

  • 複数の美容資格を活かしながら、WEBメディアでの美容記事執筆、スキンケアなどのカウンセリングはもちろん、女性が日々幸せを感じながら輝き、心身ともに生きやすくなるような内面からのトータルビューティーをサポート。♢BLOG : https://ameblo.jp/natsu5neko/ ♢Instagram&Twitter : nekon0asiato

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ