あなたが歌いたい曲は? この冬、カラオケで歌いたい楽曲ランキング

OVO

2018/12/28 05:16


 忘年会や新年会などの二次会で定番のカラオケ。12月上旬、カラオケ機器メーカー各社が「2018年、最も歌われたカラオケ楽曲年間ランキング」を発表した。そこでオーヴォ編集部は今年最も歌われた楽曲を参考にして、独自に「この冬、あなたがカラオケで歌いたい曲は?」という調査をしてみた。

調査は、J:COMの投票機能を使って12月17日~25月日に実施し、男女計580人(35才以上がコア層)から回答を得た。1位は大阪府立登美丘高等学校ダンス部の“バブリーダンス”動画で再ブレイクを果たした「ダンシング・ヒーロー」(荻野目洋子)で21%。同曲をカラオケで歌うという人からは「歌いやすい!私たち世代は、踊りながら歌えるかも‼」(40代・女性)、「子どもの運動会でも使われるようになり、親子で楽しめます」(40代・男性)といった声が聞かれた。

また僅差で2位となったのは1992年にリリースされ、長年愛されてきた名曲の「糸」(中島みゆき)で20%だった。今や結婚式ソングとしても定番の「糸」。カラオケで同曲が持ち歌と話す、40代女性からは「多少音痴でも歌いやすい」といった声も寄せられ、説得力ある歌詞と歌いやすさから多くの人に支持されている結果と言えそうだ。

3位になった「残酷な天使のテーゼ」(18%・高橋洋子)は1995年にリリースされたアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌。「多少、高音がはずれても気にせずに盛り上がります」(50代・女性)、「20代のアニメファンにとっても定番ソングです」(20代・女性)などの声が聞かれた。1~3位となった楽曲はリリースから20年以上と、世代を問わず長年愛されてきた楽曲が上位を占める結果となった。

以下、4位DA PUMP「U.S.A.」(15%)、米津玄師「Lemon」(7%)と安室奈美恵「Hero 」(7%)が同率の5位、7位秦 基博「ひまわりの約束」(4%)、MONGOL800「小さな恋のうた」(3%)、菅田将暉「さよならエレジー」(3%)が同率の8位、10位バルーン「シャルル」(2%)と続いた。

忘年会や新年会のカラオケではお酒が入って異様に盛り上がることもある。4位の「U.S.A.」などのノリの良い曲では、ダンスを踊る勢い余って「アキレス腱断裂した」などという声もSNSで散見されるが、酔った席でのカラオケ&ダンスにはくれぐれもご注意を。

ーこの冬、カラオケで歌いたい楽曲ランキング ー

1位ダンシング・ヒーロー(荻野目洋子)
2位 糸(中島みゆき)      
3位 残酷な天使のテーゼ(高橋洋子
4位 U.S.A.(DA PUMP) 
5位 Lemon(米津玄師)   
5位 Hero(安室奈美恵)    
7位 ひまわりの約束(秦 基博) 
8位 小さな恋のうた(MONGOL800)
8位 さよならエレジー(菅田将暉)
9位 シャルル(バルーン)    

当記事はOVOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ