『アングリーバード』劇場版第2弾、ニッキー・ミナージュが声の出演

クランクイン!

2018/12/27 21:00

 フィンランドの人気ゲームアプリのキャラクターがアニメになった『アングリーバード』。歌手のニッキー・ミナージュが2019年公開予定の第2弾『The Angry Birds Movie 2(原題)』のボイスキャストに仲間入りするという。Varietyが報じた。

【写真】映画『アングリーバード』フォトギャラリー

米ソニー・ピクチャーズの『アングリーバード』は、飛べない鳥たちが暮らすバードアイランドを舞台に、怒りっぽい赤い鳥レッドと仲間の鳥たちが繰り広げる冒険を描き、約3億5200万ドル(約388億3600万円)の世界興行収入を上げた。

現在のところ、ニッキーが演じるキャラクターの詳細は不明。ニッキーは以前、日本劇場未公開のアニメ『アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険』でボイスキャストを務めた経験がある。

『アングリーバード』第2弾にはレッド役のジェイソン・サダイキスのほか、ジョシュ・ギャッドやダニー・マクブライド、ピーター・ディンクレイジなどのオリジナル・ボイスキャストが続投。映画『ブラックパンサー』の俳優スターリング・K・ブラウンや、映画『ゴーストバスターズ』の女優レスリー・ジョーンズらが新ボイスキャストに加わる。

監督は交代し、スロップ・ヴァン・オーマン(Thurop Van Orman)とジョン・ライスがメガホンを取る。ビデオゲームの20周年となる2019年8月16日(現地時間)より全米公開予定。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ