2018年に結婚したセレブ達

今年も残すところあと少し。2018年は、アメリカ人の元女優メーガン・マークルさんがイギリスのヘンリー王子と結婚するというビッグニュースが届いた。さらに今年は特にスピード婚約が目立った一年で、歌手アリアナ・グランデは今年6月にコメディアンのピート・デヴィッドソンと交際数週間で婚約するが、ゴールインすることなく10月に破局している。今回は、今年結婚した幸せなセレブ達を振り返りたい。

■エレン・ペイジ(31)とエマ・ポートナー(24)

新年から結婚のニュースを届けてくれたのは映画『JUNO/ジュノ』(2007年)や『インセプション』(2010年)で知られるエレン・ペイジ。エレンはインスタグラムにエマ・ポートナーさんと指輪をはめる写真を公開して、「この素晴らしい女性を私のワイフと呼べるなんて、信じられない気分よ」と同性婚を発表した。エレンは先月、エマさんの誕生日に「誕生日おめでとう、私の愛する人。私の嫁。どれだけ感謝しているか言葉にならない。あなたといると私の心はどんどん大きくなる。インスピレーションをくれて、愛してくれて、ありがとう」と祝っていた。

■ジョン・ステイモス(55)とケイトリン・マクヒュー(32)

人気テレビシリーズ『フルハウス』、続編『フラーハウス』で“ジェシーおじさん”を演じ、日本でもお馴染みのジョン・ステイモス。2月にモデルのケイトリン・マクヒューと結婚し、4月には54歳にして初めて我が子を胸に抱いた。息子はビリーくんと名付けられ、54歳でパパになっただけにジョンはビリーくんを溺愛している。

■リチャード・ギア(69)とアレハンドラ・シルヴァさん(35)

かつてスーパーモデルのシンディ・クロフォード、女優キャリー・ローウェルと結婚していたリチャード・ギアは、4月に人生3度目の結婚をした。ダンディに年を重ねるリチャードがお相手に選んだのは、33歳年下のスペイン人モデルのアレハンドラ・シルヴァ。アレハンドラさんは現在妊娠中で、リチャードは69歳にして再びパパとなる。リチャードにはすでにキャリーとの間に息子ホマーさん(18)がいて、2人目の我が子の誕生を楽しみにしていることだろう。

■ヒュー・グラント(58)とアナ・エーベルシュタイン(39)

イギリスを代表する俳優ヒュー・グラントは5月、57歳でついに初めての結婚をした。とはいえスウェーデン出身のプロデューサー、アナ・エーベルシュタインとの結婚までの道のりは簡単ではなかったことだろう。その複雑な関係はヒューの5人の子供の誕生時期で明らかで、ヒューは中国系女優ティンラン・ホンとの間に2011年に娘タビサちゃん、2012年にアナとの間に息子ジョンくん、2013年にティンランとの間に息子フェリックスくん、2015年にアナとの間に娘が、今年3月にもう1人子供が誕生していた。結局ヒューはアナと一緒に人生を歩んでいくことを決めたようだ。

■ヴァネッサ・パラディ(46)とサミュエル・ベンシェトリ(45)

俳優のジョニー・デップと2012年まで長年パートナーとして娘リリー・ローズと息子ジャックさんを育ててきたフランス人歌手兼女優ヴァネッサ・パラディは、フランス人映画監督サミュエル・ベンシェトリ氏と6月に仏パリで結婚式を挙げた。ジョニー・デップとは事実婚であったため、ヴァネッサにとっては今回が初めての結婚となる。ヴァネッサとサミュエル氏が結婚式で花びらをかけられて、多くの人々から祝福される美しい写真が公開されており、娘リリー・ローズと息子ジャックさんも参加し、祝福していた。

ジャスティン・ビーバー(24)とヘイリー・ボールドウィン(22)

今年、最も世間を驚かせた結婚は歌手ジャスティン・ビーバーとモデルのヘイリー・ボールドウィンだろう。ジャスティンは今年6月にヘイリーと復縁し、連日仲睦まじいを姿を写真に撮られ、わずか1か月後の7月にスピード婚約した。ジャスティンのヘイリーへの愛はとても強く、婚約発表の時は「命ある限り、君を愛していくんだ、ヘイリー・ボールドウィン。他の人とそうしたいなんて願ったりしない」と綴っていた。そして9月に早々と入籍。当初は入籍について沈黙していたが、今は夫婦であることを公にしており、ヘイリーはすっかり「ヘイリー・ビーバー」として活躍している。

■グウィネス・パルトロウ(46)とブラッド・ファルチャック(47)

「コールドプレイ」のクリス・マーティンと娘アップルさん(14)とモーゼスくん(12)を授かるも、2014年に11年の結婚生活の末に破局を発表したグウィネス・パルトロウ。そのグウィネスは9月末にTVプロデューサーのブラッド・ファルチャック氏と結婚した。ニューヨーク州の高級リゾート地ハンプトンでの結婚式には、ロバート・ダウニーJr.やロブ・ロウ、キャメロン・ディアス、スティーブン・スピルバーグなど豪華なセレブが出席した。

■クエンティン・タランティーノ監督(55)とダニエラ・ピック(35)

映画『キル・ビル』シリーズや『ジャンゴ 繋がれざる者』(2012年)などで知られる映画の巨匠クエンティン・タランティーノ監督が、55歳で初めて結婚した。お相手は2009年にイスラエルを訪問中に出会った歌手兼モデルのダニエラ・ピックで、これまで破局と復縁を繰り返してきたがついに11月、結婚に至った。挙式は家族や友人など20人ほどが出席したこぢんまりとしたものとなった。

■ニック・ジョナス(26)とプリヤンカー・チョープラー(36)

こちらのカップルも今年5月に交際をスタートし、7月にスピード婚約、今年最も注目されたカップルの一組だ。歌手のニック・ジョナスは12月に10歳年上のインド人女優プリヤンカー・チョープラーとインドで豪華な結婚式を挙げた。ボリウッドのような豪華な結婚式は、12月1日に西洋式のセレモニーが、翌2日はヒンドゥー式で行われ、さらに現地時間20日に3度目となる結婚披露パーティーが開催された。

他にも歌手リッキー・マーティン、女優エイミー・シューマー、モデルのエミリー・ラタコウスキー、モデルのシャネル・イマン、モデルのカーリー・クロス、『フラーハウス』のボブ・サゲット、歌手ミゲル、テレビシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』のローズ・レスリーとキット・ハリントン、女優ケイリー・クオコ、フェリシティ・ジョーンズ、アシュリー・グリーン、女優ミシェル・ウィリアムズ、ロビン・ライト、ヒラリー・スワンク、『リベンジ』のエミリー・ヴァンキャンプとジョシュ・ボウマン、歌手メーガン・トレイナーらが結婚。昨年はジャスティン・ビーバーやニック・ジョナスがまさか結婚するとは予想できなかったため、来年はどんなセレブから幸せな報告が届くか楽しみだ。

画像は『Justin Bieber 2018年7月10日付Instagram「Was gonna wait a while to say anything but word travels fast, listen plain and simple Hailey I am soooo in love with everything about you!」』『Nick Jonas 2018年12月4日付Instagram「Happiest day of my life.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ