佐藤健が吉岡里帆との熱愛説で事務所から大目玉か!?

※画像は、佐藤健 オフィシャル ウェブサイト より

 

原点に立ち返ったということか。俳優・佐藤健が22日から公開中の『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』に主人公・野上良太郎として出演し、大きな話題を呼んでいる。

 

自身がジャンプアップする起点となった役柄を10年ぶりに熱演。同作では久々のアクションシーンも盛り込まれ、引き出しの多い佐藤健の評価をあらためて高める結果につながっているようだ。

 

私生活の派手さは相変わらずだが……

 

役者としてストイックな姿勢と仕事ぶりに賞賛の声が集まる一方、私生活のほうでは相変わらず「女優キラー」「共演者キラー」などと呼ばれるようにとにかく派手な話題が尽きない。女優・吉岡里帆との熱愛だ。

 

昨年8月に一部女性週刊誌が佐藤の自宅マンションにすっぴんで濡れた髪のまま通う吉岡の姿を激写。双方の所属事務所は両者の熱愛を否定したものの、関係者の話を総合するとやはり「2人は見方によれば一応付き合う形にはなっていたが、今は別れた」ようだ。

 

その舞台裏と別れることになった経緯について、佐藤の所属事務所であるアミューズと付き合いの深い芸能関係者は次のように打ち明けた。

 

「佐藤は吉岡と密な時期も一時あったが、真剣な形で交際していたわけではないようだ。言い方は悪いが、遊び友達。そういうスタンスと聞いている。ただ何にしても事務所側はこれまでの佐藤の”女たらしぶり”には心底立腹している。もう我慢の限界ということなのでしょうね。今年の夏場ぐらいに佐藤本人を呼び出して『いい年齢なんだから、もっとしっかりしろ』と幹部クラスがカミナリを落としたんだとか。その流れもあって、吉岡とも完全に破局したとの情報が飛び交っている。だから佐藤が吉岡と会わないようになったのは事務所側の意向、つまり圧力との見方もある。事務所としては”今が売り時”で大物俳優の道を突き進んでいる大事なタイミングだけにヘンなスキャンダルによって潰されたくないという思いも強いからなのでしょう」

 

吉岡はショック、一方佐藤は……

 

とにかく今年の佐藤は飛ぶ鳥を落とす勢いだ。NHK朝ドラ『半分、青い。』やTBS系列の連ドラ『義母と娘のブルース』、映画でも主演作『億男』、『ハード・コア』、そして前出の仮面ライダーシリーズ復帰などひっ切りなしでオファーが舞い込んでいる状態。そして吉岡も今をときめく人気女優であることは言うまでもない。

 

「だからこそ双方の所属事務所にとって2人はそれぞれ”ドル箱”。それだけに、利害関係も一致したのでしょう。結局、吉岡も所属事務所側から佐藤との恋愛にストップをかけられたとの話も漏れ伝わっています。でも”お遊び”だった佐藤とは別に吉岡はかなり本気だったらしく周囲からも『彼女のショックはかなり大きいようだ』とささやかれていますが…」と前出の関係者の弁だ。

 

一方の佐藤はガツンと言われ、さぞかし肩をすくめているかと思いきや、実を言えばそうでもないらしい。別の事情通は最後にこう補足する。

 

「彼は昔から無類の女好きなので矯正できるかどうかは残念ながら甚だ疑問。いろいろな意味で打たれ強く、すぐに気持ちを切り替えられるタイプだから事務所からカミナリを落とされたことも”右から左”になっていると思う。しかも今までもそうであったように共演してきた女優たちと役作りに没頭する意味もあって、プライベートでも本気で恋に落ちてきたからね。言わば、それが彼の役者としてのスタイルでもあるわけだから、それを急に『やめろ』と注意されてもやめられるわけがない」
 

人気俳優の第一線でブレイクし続ける限り、所属事務所から何を言われようとも柳に風。佐藤は今後もまだまだ浮名を流し続けそうだ。

 

著者プロフィール:四海方正
芸能、スポーツをメインに取材活動を続けているライター

WRITER

  • 四海方正
  •        

  • 芸能、スポーツをメインに取材活動を続けているライター

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ