『ディーン&デルーカ』の特大バッグが優秀すぎる「オトナミューズ」2月号は27日発売! 売り切れ確定です!!

 

 

売り切れになりそうな雑誌付録情報をイチ早くお届け!買い逃して悔しい思いをさせません!!

シリーズでお届けしている「さきどり付録予報」。4つのチェック項目でホントに“買い”かどうか厳し~く見ていきます!

 

【今回紹介する付録はコチラ!】
宝島社
otona MUSE(オトナミューズ)
特別定価:980円(税込)
2019年2月号 12月27日(木)発売
https://tkj.jp/otonamuse/

《付録内容》
DEAN & DELUCA(ディーン&デルーカ)
特大デリバッグ

え、ちょ、Amazonの公式ではすでに売り切れ!?なんと2500円で取引中!

Amazon(otona MUSEオトナミューズ 2019年 2月号)より

どんな付録なの?

実はオトナミューズでは昨年もディーン&デルーカのデリバッグが付録になっており、そちらも超絶人気で即完売となりました!

今年もAmazonでは公式販売分はすでに完売。他の販売元では2,500円(12月25日時点)の取引に。

う~ん、お高いー!なんでそこまで人気?2,500円出す価値ある?

皆さまのその声にお答えします!

気になる結果はコチラ!!素材がめっちゃ良い~!

・使いやすさ→ なかなか◎
・縫製→GOOD!
・素材→GOOD!
・満足度→GOOD!

「980円雑誌の中にできる限りのものを詰め込みました~!」って感じのコスパ優良付録でした!

内側は防水性だから冷食を入れてもOK、生地は頑丈!マチも広い!!

 

《使いやすさ》
サイズ詳細
(約):高さ35.5×幅29×マチ15cm

サイドに底深ポケットが2つ、内側ポケットが1つ。
サイドポケットには水筒(480ml)や500mlペットボトルが収納できます。

ワインやバゲットを入れてもすっぽり入るほど高さがあります。

マチは15cmと卵パックがギリギリ横に収まるサイズ。

内側はほつれてこないような処理が!縫い目にガタつきもナシ

《縫製》
粗が出やすい持ち手部分まで縫い目がキレイ。内側も端の処理まで徹底しており、製作者のこだわりを感じるクオリティでした。

縫い目が荒かったり処理が甘いと、マチ部分が外から見たときに直角にならず、見た目も使用感も悪くなりますが、こちらのバッグはしっかりと直角になり、物がキレイに収まります。

 

グレーカラーでオシャレ度UP!頑丈素材が高級感を底上げ

《素材》
外側は汚れが目立ちにくく、内側は水をかけてもはじく素材で◎。しかもペラペラした生地ではなく、ほど良い硬さがあり丈夫なので長く使えそう。

昨年はブラックカラーでしたが今年はグレーカラー!

パステルカラーの洋服コーデやモノトーンのコーデどちらにも合わせやすい色味でした。

もはやGETするしかない!大丈夫、まだ買えます。

 

《満足度》
生地良し、デザイン良し、使い勝手良し、もはや言うことナシのオトナミューズ2月号。

ちなみに本家本元のディーン&デルーカ にも似たバッグが売っているのですが、そちらは税込2,592円

こちらよりも高さがあってマチのサイズが大きいのにも関わらず1,000円以下のオトナミューズ、おそるべし!

*売り切れ警報→強!見つけたら即買いで!!

争奪戦も予想されるオトナミューズ2月号。公式サイト(https://tkj.jp/)ならばまだ余裕がありそうです。

書店、コンビニでお買い求めの場合は27日当日の朝にお店へ駆け込まないとGETは難しいかも……皆さまの健闘をお祈りしております~!

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ