「アメリカの最も裕福なセレブ」はジョージ・ルーカス カイリー・ジェンナーも上位

クランクイン!

 経済誌Forbesが毎年恒例のアメリカの有名人長者番付「アメリカの最も裕福なセレブ」ランキングを発表。1位に輝いたのは、推定資産54億ドル(約6057億7200万円)の映画監督ジョージ・ルーカスだ。

【写真】2018年版「アメリカの最も裕福なセレブ」2位以下の顔ぶれ

映画『スター・ウォーズ』シリーズや『インディ・ジョーンズ』シリーズなどで知られるルーカス監督。その資産の大半は、2012年に自身の製作会社ルーカスフィルムを41億ドル(約4602億6600万円)で売却したことで得ているという。

ルーカス監督の盟友スティーヴン・スピルバーグ監督は、2位に就いている。推定資産は約37億ドル(約4153億6200万円)。同ランキングの最初の女性となるのは、推定資産28億ドル(約3143億2800万円)で3位にランクインした司会者・プロデューサーのオプラ・ウィンフリーだ。

今回、初ランクインしたのは、5位のカイリー・ジェンナー。カーダシアン・ジェンナー家の一員としてリアリティースター街道を歩いていたが、弱冠21歳にして自身のコスメブランド「Kylie Cosmetics」を大成功に収めた。推定資産は9億ドル(約1010億3400万円)に上る。

同ランキングは今年の米国人長者番付「フォーブス400」や「億万長者」リスト、「アメリカで最も成功した女性」などの算出資産をベースにしているとのこと。裕福であることで有名になったのではなく、有名になったことで裕福になった米国市民が対象だという。

米Forbes誌発表、「アメリカの最も裕福なセレブ」トップ10は以下の通り。
1位 ジョージ・ルーカス/54億ドル(約6057億7200万円)
2位 スティーヴン・スピルバーグ/37億ドル(約4153億6200万円)
3位 オプラ・ウィンフリー/28億ドル(約3143億2800万円)
4位 マイケル・ジョーダン/17億ドル(約1908億4200万円)
5位 カイリー・ジェンナー/9億ドル(約1010億3400万円)
5位 ジェイ・Z/9億ドル(約1010億3400万円)
7位 デヴィッド・カッパーフィールド/8億7500万ドル(約982億2700万円)
8位 ショーン・コムズ(ディディ)/8億2500万ドル(約982億2700万円)
9位 タイガー・ウッズ/8億ドル(約898億800万円)
9位 ジェイムズ・パタースン/8億ドル(約898億800万円)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ