嵐・二宮和也、「これはすごい、ってなったんだけど……」Jr.時代の“お蔵入り”エピソード告白


 二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ番組『BAY STORM』(bayFM)が12月23日に放送された。

この日は、リスナーがひとり遊びを告白するコーナー「ひとり○○」なども放送されたが、その中で寄せられたのは、ダンス部と数学クラブを兼任しているというリスナーからのメッセージ。そのリスナーは数学クラブで週に1回ジャグリングの練習をしているといい、「二宮さんもカードマジックみたいにハマったら、うまくなりそうです」とつづられていた。

これに対し二宮は「でも僕できますよ、ジャグリング。3個だったら」と堂々と宣言。「習ったもん、習った、習った。少年隊さんの『PLAYZONE』で錦織(一清)さんがジャグリングやるってのがあって、ジュニアもしなきゃいけないから、ジャグリングやりましょうってことになって」と、ジャニーズJr.時代に少年隊が毎年夏に行っていたミュージカル『PLAYZONE』で習ったことを回想。錦織一清のバックでジャグリングをパフォーマンスする予定だったため、練習したことを明かした。

二宮は「その時に呼ばれて行って、すぐできて。面白いようにできて、『これはすごい、すごい』ってなったんだけど、最終的に1回も『PLAYZONE』に呼ばれなくて。だから俺、1回もお客さんの前でしたことない」と、宝の持ち腐れのスキルであると明かした。しかし、二宮は「でもめっちゃうまいよ。すごい、すごい、ってみんなに言われてたんだから」と今でも自信満々。空間があるとジャグリングのピンが前に行ってしまうという理由で壁に向かってジャングリングの練習をしていたと言い、「練習しててずっと無限にやってて、すごいすごいってなったけど、なんか呼ばれなかったね。もったいないねえ」と振り返ったのだった。

この話題にリスナーからは「本当になんでもできるなー!」「今度、『VS嵐』(フジテレビ系)でジャグリングを入れたゲームしてほしい!」「せっかくだからファンの前で披露してほしいー! ニノのジャグリング見てみたい!」といった声が集まっていた。歌、ダンス、演技、バラエティのトークなど、オールマイティになんでもできる二宮に対し、ファンの感心も多く集まっていた。
(福田マリ)

当記事はサイゾーウーマンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ