大泉洋、初対面のハリウッド俳優の前で赤っ恥!?残念なハプニングとは…『さんま御殿』4時間SP

テレビドガッチ

2018/12/25 06:00

TEAM NACSの大泉洋、菅田将暉、袴田吉彦、古市憲寿、阿佐ヶ谷姉妹ら、2018年大活躍だった芸能人たちが、12月25日(火)19時から放送の『超踊る!さんま御殿!!サンタ美女と菅田将暉大泉洋が暴走4時間祭』(日本テレビ系)に出演する。

大泉らは「今年ちょっとムカついた出来事」を告白。袴田は、前回出演時に散々「ポイントカード」をイジられたため、「日常生活でポイントカードを出せなくなった」と明石家さんまにムカついている様子。菅田はとある俳優とハワイの撮影で1週間相部屋になった際、毎日あることをされ不快な思いをしたとこぼす。映画『グリンチ』でグリンチ役の声優を務めた大泉は、ニューヨークで行われたワールドプレミアで、アメリカ版のグリンチ役を担当したベネディクト・カンバーバッチと対面。しかしその瞬間をどうしても撮りたいマスコミから無理な要求をされた結果、とんでもないことに! その出来事を、大泉は体を張って再現する。

2世コーナーには、番組初出演のタレントが続々登場。兄・矢島愛弥と一緒に登場した矢島名月は、母・渡辺美奈代のみならず、愛弥からも溺愛されすぎて「苦痛」と告白。さんまもよく知る九代目林家正蔵の長男・林家たま平は、夫婦喧嘩のエピソードを披露しようと父のモノマネをすると、さんまが「お父さんのモノマネうまい!」と大喜びする。前回出演時に“ヤギと羊のモノマネ”でスタジオを沸かせたコロッケの娘・滝川光は、放送後に「父から怒られた」と明かす。滝川がやってしまった取り返しのつかない大失敗とは!? また、さんまは、後藤久美子の娘・エレナアレジ 後藤へのムチャブリを全力で突っぱねられたり、真木蔵人の息子・NOAHの不思議発言に困惑したりと、自由すぎる2世に振り回される。

さらに、番組恒例の「モテる女性タレントVS女性芸人」のコーナーでは、両者がクリスマスエピソードで大激突する。「私がついキュンとしてしまう男の言動」というテーマで、高見侑里が「鼻毛が出てる人が好き」と仰天発言をすると、女性芸人たちから「ウソだと思う!」と一斉に非難が飛ぶ。「クリスマスに1人でいることが気にならない」という堀田茜にも「本当の孤独を知らない」と、いとうあさこが嫌味。そんないとうは、「しゃべると笑ってくれる人が好き」と、目の前のさんまに「好き!」を連呼する。ほかの女性芸人たちも、実はさんまに秘めた思いを抱いていることを次々明かす。また、高島礼子が初登場。54歳とは思えない美しさにさんまが思わず「もう一度結婚する気は?」とストレートに質問。果たして、高島の答えは?

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ