ヘンリー王子やジャスティンの結婚、アリアナ波乱…2018年話題になったセレブたち

クランクイン!

2018/12/23 07:00

 2018年も熱愛、破局、復活愛、婚約、結婚、出産…と、いろいろあったハリウッド。誰よりも世間を驚かせたのは、歌手ジャスティン・ビーバーの電撃婚約&結婚だろうか。2016年の交際発覚から絶えず注目を集めてきたイギリスのヘンリー王子と元女優メーガン・マークルは、2018年に晴れて結婚し、ご懐妊のニュースも届いた。歌手のアリアナ・グランデもスピード婚約と破局で世間を賑わせた。

【写真】英王室、ジャスティン&ヘイリー、アリアナ…2018年話題になったセレブたち<フォトギャラリー>

誰がこんな展開を予想していたか。ジャスティンが歌手のセレーナ・ゴメスと5月に破局すると、そのすぐ後に元カノであるヘイリー・ボールドウィンと復活愛を報じられ、約1ヵ月後の7月には婚約。当時、2人は24歳と22歳。まだまだ若い2人が結婚を急いでいるようには思えなかったが、なんと9月にニューヨークの裁判所で結婚したというニュースが飛び込んできた。当初は「まだ結婚していない」と報道するメディアも一部にいたが、結局、2人が法的に結婚していたことが判明した。2019年もこの2人からは目が離せない。教会での結婚式やご懐妊、または大どんでん返しで離婚なんてニュースが届くかも?

世界中が注目する中、5月にウィンザー城内のチャペルで豪勢な結婚式を挙げたのは、ヘンリー王子とメーガン妃だ。2人の結婚式は日本でも中継されたが、ウェディングドレスから夫婦になってのお披露目キス、メーガン妃の父親の欠席まで、大小さまざまなことが話題になった。それから5ヵ月後の10月にケンジントン宮殿がメーガン妃の妊娠を発表。それ以外にも、メーガン妃とキャサリン妃の間に挙式前にトラブルがあった、メーガン妃の側近が次々と辞めていく、といったゴシップ報道が続いた。

英王室からはほかにもおめでたいニュースが。キャサリン妃が4月に無事、ウィリアム王子との第3子となる男の子、ルイ王子を出産した。キャサリン妃は日本では考えられない産後7時間で退院。ルイ王子を抱いてマスコミの前に現れ、眠っている王子を披露した。そのルイ王子は兄のジョージ王子や姉のシャーロット王女に引けを取らない人気を集めている。

ヤングカップルではジャスティンたちのほかに、女優のクロエ・モレッツとベッカム家の長男ブルックリン・ベッカムが、ブルックリンの浮気によって破局。モデルのジジ・ハディッドと元ワン・ダイレクションのゼイン・マリクは1年以内に破局から復活愛を遂げた。ジジの妹でモデルのベラ・ハディッドも、歌手のザ・ウィークエンドと初夏にヨリを戻して以来、順調に交際している様子だ。

2018年にジェットコースターのような山あり谷ありを経験したのは、歌手のアリアナ・グランデだろう。アリアナは交際2年を目前にラッパーのマック・ミラーと破局。それから間もなくして、コメディアンのピート・デイビッドソンと熱愛が報じられた。2人はその数週間後には婚約し、仲むつまじい様子を披露していたが、悲劇が起こる。マックが9月に薬物の過剰摂取でこの世を去ってしまったのだ。心を痛めたアリアナはピートと話し合い、10月に婚約を解消した。しかし円満破局とはいかなかった模様。12月に精神的に不安定になったピートが自殺をほのめかす投稿をすると、アリアナがピートの自宅を訪ねるという行動に。しかし結局ピートには会えず、さらに彼の電話番号を持っていないことが明らかになった。

2018年に充実した恋愛生活を送っていたのは、歌手のケイティ・ペリーと俳優のオーランド・ブルームだろう。2017年に破局した2人はその後も一緒にいる姿をチラホラと目撃されていたが、2018年に入ると復活愛を認めた。ヨリを戻した2人の絆は固く、再びカップルとしてレッドカーペットも歩いた。オーランドの元妻ミランダ・カーは、再婚相手のエヴァン・スピーゲル氏との間に男の子ハートくんを授かり幸せいっぱい。オーランドもケイティと再婚を考えていると伝えられている。

順調交際と言えば、歌手のテイラー・スウィフトと俳優のジョー・アルウィンの秘密主義カップル、俳優のレオナルド・ディカプリオとモデルのカミ・モローネの22歳年の差カップルが挙げられる。2019年はこの辺りから、婚約のニュースが流れてくる可能性は無きにしも非ずだ。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ