パリス・ヒルトン 「リンジー・ローハンは信頼できない」

2000年代に不仲が伝えられたタレントでDJのパリス・ヒルトン(37)と女優リンジー・ローハン(32)。あれから10年以上が経ったが、2人の関係は全く修復されていないもよう。このほどパリスが、リンジーについて「信頼できない人」と語った。

パリス・ヒルトンとリンジー・ローハンの不仲騒動が始まったのは、2006年5月にさかのぼる。パリスは友人らと一緒のところをカメラマンたちに囲まれ、友人ブランドン・デイヴィスがリンジーの悪口を言いながら歩き、パリスがそれに爆笑している動画が広まったからである。

その後2006年11月にパリス、リンジー、ブリトニー・スピアーズの人気セレブ3人がパーティーから出てきて車に乗り込む姿を写真に撮られ、話題になっていた。それから12年経つが、その日の状況をパリスは現地時間19日にアンディ・コーエンのラジオ番組『Radio Andy SiriusXM show』でこのように語った。

「あの夜、ブリトニーと私は一緒に出かけたのよ。私たちはみんなビバリーヒルズ・ホテルにいたの。バンガローでアフターパーティーに参加していたわ。ブリトニーと私は家に帰りたかったけど、彼女(リンジー)がついてきたわ。それで車に乗り込んできたの。」

「彼女は車に乗り込んできたんだけど、私はパパラッチの前で『私の車から出てってよ』って彼女に恥をかかせたくなかったの。だから『どうでもいい』ってなっちゃったわ。」

「私の家に行って、ブリトニーと私は寝たの。」

「後は分からないけど、リンジーは他のアフターパーティーに行ったと思うわ。(配車サービスアプリ)Uberとかなかった時代だから、きっとタクシーを呼んだと思うけど。」

また、パリス・ヒルトンはリンジー・ローハンとの現在の仲についても言及。今は連絡などとっていないと明かし、「昔は友達だった。でも彼女は、私が全く信頼できない人の1人なの。私はポジティブなエネルギーと良い人たちに囲まれていたいから」と答えている。

パリスは2006年9月に飲酒運転で、2010年にはコカイン所持容疑で逮捕され、リンジーも2007年に飲酒運転とコカイン所持、2011年には2500ドル相当のネックレスを万引きしたとして逮捕されたことがあった。そのため、お騒がせセレブとして注目されていた2人である。

かつて度重なる私生活の問題で話題になってきたパリス・ヒルトンとリンジー・ローハンだが、最近では大きなトラブルで騒がれることはなくなった。だが、以前とは生活環境も精神状態も違う今になっても、お互いに持つ過去の確執はなかなか拭えないのかもしれない。

画像2枚目は『Paris Hilton 2017年11月27日付Twitter「11 years anniversary today since the first coming of The Holy Trinity!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ