後輩の「毎晩泣いてる」証言で……“暴言騒動”スーパーマラドーナ・武智が再炎上

日刊サイゾー


「神々の遊び」コントでおなじみのお笑いコンビ・モンスターエンジンの西森洋一が、“M-1暴言騒動”で大ピンチのスーパーマラドーナ・武智の近況を明かした。

西森は18日、大阪市内で新著『声を出して笑っていただきたい本』(ヨシモトブックス)の発売記念サイン会に登場。著書には芸人仲間との日々も登場し、先輩のスーパーマラドーナ・武智についても書かれているという。

西森は「ホンマやったら『武智さんのことも書いてます』って、本の売り上げも上がるはずなんですけど、言うと下がる可能性があるんで一切、言うてません」と、チクリ。その流れで武智の近況について「憔悴しきってましたね。『毎晩泣いてる』って言ってました。テレビも何もつけんと、全くの無音の部屋でじっとしてるらしいです」と反省の日々を明かしたが……。

ネット上では異論が噴出。西森の話を聞く限り、「最近どうですか?」と聞かれた武智が「毎晩泣いてる」と答えたことになる。ネット上では「自分で言うやつおらんやろ」「同情を誘ってるだけ」「まだ反省が足りない」と厳しい声が相次いでいる。

「西森は天然ですからね(笑)。こう言ったら、世間がこう解釈するというイメージができなかったのでしょう」とは、お笑い関係者。

武智にとっては、火に油を注ぐ、とんだ疫病神だったようだ。

当記事は日刊サイゾーの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ