NHK平成ネット史(仮)「ついに侍魂の管理人、健さんの取材に成功しました!」ナレーターは緒方恵美さんと梶裕貴さん

ガジェット通信

2018/12/20 21:45



来年2019年1月2日・3日に放送が予定されている、NHK・Eテレ「平成ネット史(仮)」。

番組の公式アカウント(@nhk_nethistory)が、日本のネット史上最大のタブーと言われている「鮫島事件」というワードをツイートしたり、伝説のバーチャルネットアイドルである『ちゆ12歳』が登場するとツイートするなど、なにかと話題となっている。

参考記事:

NHK平成ネット史(仮)「さすがに地上波で鮫島事件を扱うことは出来ません。ご容赦ください」

https://getnews.jp/archives/2099222

NHKの平成ネット史(仮)「ほんの少しらしいですが『ちゆ12歳』が番組に出るらしいです…。だ、大丈夫なのか?」

https://getnews.jp/archives/2103211

12月18日には、番組のナレーションを緒方恵美さんと梶裕貴さんが行うことが発表され、これまた話題に。

そして翌19日には、レジェンドの中のレジェンドともいえる侍魂の健さんの取材に成功したとのツイートが行なわれ、大反響を呼んでいる。


【伝説のテキストサイト 侍魂】

ついに侍魂の管理人、健さんの取材に成功しました!

当時は大学生だった健さんですが、今は40歳。

会社の社長で二人の子を持つ父親になっているそうです。

平成の終わりに、侍魂の管理人は一体、何を語ったのでしょう。 #平成ネット史


いまだにネット上にその足跡を残している『侍魂』。「富士登山記」や「ヒットマン事件簿」など、この機会にまた読んでみてはいかがだろうか。

侍魂

http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/[リンク]

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ