発起人:中田譲治で歌い手は全員声優! 声優の声優ファンのための祭典『声優紅白歌合戦』が開催決定

SPICE

2018/12/20 12:20


声優の中田譲治氏が発起人となり、声優による、声優ファンのための祭典『声優紅白歌合戦』を2019年4月14日(日)に、舞浜アンフィシアターにて開催することが、本日20日(木)に発表された。
発起人の中田譲治
発起人の中田譲治

司会には、「Fate/stay night」のアーチャー役や「ユーリ!!! on ICE」のヴィクトル・ニキフォロフ役などで知られる諏訪部順一と、「Fate/stay night」の遠坂凛役や「咲-Saki-」の宮永咲役などで知られる植田佳奈が務める。
司会の諏訪部順一
司会の諏訪部順一
司会の植田佳奈
司会の植田佳奈

歌唱する出演者は声優のみとし、定期公演化を想定した、声優ファンや出演声優にとって1年の風物詩となる祭典を目指すという。

出演アーティストは現時点では未発表だが、2019年1月に出演アーティスト第一弾の発表を予定している。

発起人・中田譲治コメント


「企画発起人の一人中田譲治です。このところの声優さん達の活躍のフィールドの拡がりを目にするたび感心と驚きを禁じ得ず、つい声優紅白歌合戦を見てみたいくらいじゃない?とツィッターで呟いてしまいました。

そして、その際のファンの方達からの反応が物凄くビックリしました。

その上、その声を聞いた東北新社さんのプロデューサーの方から開催の申し出を頂戴し、素晴らしい後ろ盾のもと本日こうしてプレスリリースをさせて頂く運びになるとは夢のようです。

大変な事を始めたものだと思いますし、至らぬ点も多々あるかとは思いますが、皆さまの力をお借りして、来て良かったと思って頂けるものにするよう制作陣一同頑張っております。皆さまのお力添えをどうぞ宜しくお願い致します!」

元は中田譲治のTweetがきっかけというのも驚きだが、『NHK 紅白歌合戦』にアニメ枠が設けられ、最近ではアニソンアーティストではなく、出演声優がOP・EDからキャラソンまで歌うことも増えてきた。

まずは第一弾アーティスト発表を待ちたい。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ