永野芽郁&佐藤健『半分、青い。』コンビ、紅白ゲスト審査員に

クランクイン!

 俳優の佐藤健と女優の永野芽郁が、『第69回NHK紅白歌合戦』(NHK総合/12月31日19時15分)にゲスト審査員として出演することが発表された。4月から9月に放送されたNHK連続テレビ小説半分、青い。』で、永野はヒロインの楡野鈴愛を演じ、佐藤は鈴愛の幼馴染・萩尾律を演じた。

【写真】『第69回NHK紅白歌合戦』ゲスト審査員フォトギャラリー

ゲスト審査員はほかに、安藤サクラ、阿部サダヲ、歌舞伎俳優の中村勘九郎、狂言師の野村萬斎、タレントの出川哲朗、競泳選手の池江璃花子、スピードスケート選手の小平奈緒、俳人の夏井いつき、プロサッカー選手の長谷部誠が出演する。

安藤は現在放送中のNHK連続テレビ小説『まんぷく』でヒロインの今井福子を熱演中。2019年に放送開始となる大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』(NHK総合/毎週日曜20時)では、中村が物語の前半でオリンピックに初参加した男・金栗四三を演じ、阿部は後半でオリンピックを呼んだ男・田畑政治に扮する。

今回の「紅白歌合戦」の勝敗を決める審査には、テレビ視聴者による「視聴者審査員」、NHKホール客席の「会場審査員」、そして番組に出演する11名の「ゲスト審査員」が参加。投票は、すべての対戦が終わったところで実施する。

勝敗は「視聴者審査員」で投票数が多かった方に「視聴者審査員ポイントが1つ」、「会場審査員」で投票数が多かった方に「会場審査員ポイントが1つ」、「ゲスト審査員」で投票数が多かった方に「ゲスト審査員ポイントが1つ」の計3ポイントで決定。最終的に2つ以上のポイントを獲得した組が「優勝」となる。

『第69回NHK紅白歌合戦』は、NHK総合ほかにて12月31日19時15分放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ