冨永愛の“超人的”なスタイルが凄い アンミカ&森公美子との3ショットで

モデルのアンミカが、17日に行われた東京會舘『新本舘開場記念 特別晩餐会』の様子をインスタグラムに報告した。招待客らと撮った写真が多数投稿され、フォロワーを大いに楽しませている。

建て替えのため、2015年1月より一時休館していた東京會舘。いよいよ新本館のオープンを2019年1月8日に控え、17日には各界の著名人やメディア関係者など約300人を招いての晩餐会が盛大に開催された。

夫ともに晩餐会に出席したアンミカは、18日の『Mika Ahn ahnmikaofficial Instagram』でその詳細を伝えている。会場では人間国宝 四世 梅若実氏、野村萬斎氏による開場記念神事能が披露され、素晴らしい料理を堪能したという。

インスタグラムには別所哲也や長谷川京子、とよた真帆、作家の岩下尚史氏や書道家の武田双雲氏など多数の列席者と撮った写真が紹介されているが、目を引くのはモデルの冨永愛とオペラ歌手の森公美子とのスリーショットだ。ドレスの色が緑(アンミカ)、黄(冨永)、赤(森)と3人が揃い、「信号機カラー、おめでたい!」と笑い合ったそうである。

コメント欄には「こんなに美しい信号機じゃ事故っちゃうわ」「美しすぎて、眩しい~です!!」「皆さん女神に見えます」などの声に混じり、「冨永愛さんて…超人的なスタイルですね」「冨永愛さん、思ってたよりうんと背が高い!」と感嘆の声が見受けられた。

画像は『Mika Ahn 2018年12月18日付Instagram「東京會舘の新本館開場を記念しての晩餐会では、イエローのドレスが美しい冨永愛ちゃん、そして全身赤で統一した森公美子さんと遭遇」、2018年12月19日付Instagram「東京會舘の新本館開場を記念しての晩餐会」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ