杉咲花が岩田剛典などイケメンの相手役になる理由は? 母親は人気アニメのあの人!

grape

2018/12/19 15:20

『三代目J Soul Brothers』の岩ちゃんこと岩田剛典さんと、女優の杉咲花さんが主演の映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』(2018年10月5日公開)。

この作品は、講談社の少女漫画雑誌『Kiss』で連載中の有賀リエさんによる、同名の漫画作品の実写映画です。

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』特報


岩田剛典さんが演じるのは、事故で車いす生活を余儀なくされている青年・鮎川樹。杉咲花さんは、そんな彼に想いを寄せる川奈つぐみ役を務めました。

映画のレビューサイトには、杉咲花さんを絶賛するコメントが多数寄せられています。

・杉咲花さんのリアルな演技がすごい…。

・杉咲花さんの一途な演技に心打たれました。

・杉咲花さんの表情が素敵で、スクリーンに釘付けになってしまった。

・岩ちゃんの笑顔と杉咲花さんの演技力の組み合わせがよかった!

女性に圧倒的な人気を誇る岩田剛典さんの相手役が、演技力の高い杉咲花さんであったことにファンも納得した様子です。

杉咲花が、岩ちゃんなどイケメン俳優の相手役に選ばれる理由

杉咲花さんはほかにも、人気イケメン俳優との相手役を務めた経験があります。

ともすると、女性ファンの嫉妬の対象になりかねない、人気俳優の相手役。なぜ、杉咲花さんが選ばれるのでしょうか。

その理由をひもとくために、杉咲花さんのデビューからの経緯を振り返ります。

杉咲花プロフィール

本名:非公開

生年月日:1997年10月2日

出身地:東京都

血液型:B型

身長:153cm

所属事務所:研音

もともと子役として、別名義で活動していた杉咲花さん。現在の事務所・研音のオーディションを受けて芸名・杉咲花として活動を開始しました。

味の素『Cook Do(クックドゥ)』のCMで話題に!

杉咲花さんが大きく注目を集めたのは、2011年から出演している『味の素』の中華料理用合わせ調味料『Cook Do(クックドゥ)』のCMです。

お笑いタレントのぐっさんこと山口智充さんと共演。山口智充さんがあ然とするのにもかまわず、無心で回鍋肉を頬張る姿から、「CMで回鍋肉を食べているあの美少女は誰?」と話題になりました。

CMだけでなく、TVや映画での活躍も注目され始めます。

2011年にはTVドラマ『桜蘭高校ホスト部』(TBS系)に伽名月麗子(かなづきれいこ)役として、『妖怪人間ベム』(NTV系)に夏目優以(なつめゆい)役として出演。この2作は、2012年に映画化され、杉咲花さんも続けて出演しています。

2014年に放送を開始したTVドラマ『MOZU』(TBS系)シリーズで大杉めぐみ役として出演した際、その演技に注目が集まりました。父親役である香川照之さんと交わすセリフのすごみは必見です。

『MOZU』第4話予告・第5話ダイジェスト


その後も多数のTVドラマ、映画に出演。スタジオジブリ映画『思い出のマーニー』では、彩香(さやか)役として、声の出演も果たしました。

杉咲花さんの演技力を評価したのは、もちろん一般視聴者だけではありません。

2016年、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で、『第41回 報知映画賞』と『第59回 ブルーリボン賞』においてそれぞれ助演女優賞を受賞しています。

さらに『第40回 日本アカデミー賞』においても、同作品で最優秀助演女優賞・新人俳優賞を受賞しました。

また、2018年の『エランドール賞』で新人賞:TVガイド賞を受賞。これからの活躍も期待されています。

CMで小栗旬の妹役で共演 杉咲花の相手役はまたイケメン俳優!

2018年からは『Cook Do』と同じく『味の素』の『ほんだし』CMにも出演しています。


このCMで、杉咲花さんの兄役を演じているのは小栗旬さん。小栗旬さんも、イケメン俳優として女性に人気です。

ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』で杉咲花はキンプリの相手役

2018年4月に放送を開始したドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)では、杉咲花さんは江戸川音(えどがわおと)役として出演。

杉咲花さんの相手役となる神楽木晴(かぐらぎはると)を演じるのは、ジャニーズ事務所の『King & Prince(キング アンド プリンス)』の平野紫耀(ひらのしょう)さん。

平野紫耀さんは、女性誌やWebメディアのアンケート調査で、人気イケメンランキング上位に名前が挙がっています。

これからますます人気が加速してくであろう平野紫耀さんの相手役も、やはり杉咲花さんであることは無視できません。







View this post on Instagram








みんなと! 神楽木が撮ってくれました📸 #音グラム #花晴れ

otogramさん(@oto_edogawa)がシェアした投稿 -

役作りのために髪をバッサリ!前髪が可愛い メイクも大人に

ちなみに、ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』では、役作りのために杉咲花さんはロングだった髪をカット。前髪がそろったヘアスタイルがインスタグラムで公開された際には、ファンから「可愛い!」という声が上がりました。

さらに杉咲花さんのインスタグラムを見てみると、大人っぽい表情の写真も。こちらは、初めてパーマをかけた際のもの。深みのあるメイクにはドキッとさせられます。

岩ちゃん「杉咲花は素晴らしい」 この言葉が決め手?



映画『パーフェクトワールド』完成試写会

2018年9月4日に行われた映画『パーフェクトワールド』の完成披露試写会で、岩田剛典さんと杉咲花さんが、お互いの「パーフェクト」な部分をいい合う場面がありました。

岩田剛典さんは父の日に撮影があったことを明かし、父親役を務めた小市慢太郎さんに杉咲花さんがプレゼントを贈ったエピソードを披露。

岩田剛典さんは杉咲花さんを「娘にしたい」「若いのに素晴らしい」と絶賛しました。杉咲花さんは演技力が高いだけでなく、共演者へ温かい心で接している人物であることが分かります。

また、所属事務所の公式Webサイトで、杉咲花さんは映画『パーフェクトワールド』に出演するにあたってのコメントを発表しています。

樹とつぐみが想い合うように、スタッフ・キャストの皆様と儚くて優しい時間を現場で過ごすことができるよう、頑張っていきたいと思います。

原作の魅力を肉体を使って表現させていただくなかで、足し算や引き算が必要になることはきっとあると思うのですが、この作品を皆様の元へまっすぐお届けできるよう、映画だからこそ表現できる強さのような魅力があると信じて、自分にできることを考え、この作品に身を委ねていきたいです。

読者の皆様に愛されている原作、そしてその原作者である有賀リエ先生の想いに敬意をはらい、向き合わせていただきます。
KEN-ON Group Official Website ーより引用「作品に身をゆだねる」「原作者に敬意を払う」などの言葉から、謙虚な姿勢がうかがえます。

実力が付いてくると、居丈高になってしまう女優もいるのでしょう。ですが、杉咲花さんは決しておごることがありません。

その人柄が、杉咲花さんがイケメン俳優の相手役として多数起用される理由の1つではないでしょうか。

杉咲花の実力の理由は、両親にあった?

杉咲花さんの母親は、歌手のチエ・カジウラさん。

チエ・カジウラさんは、1994年に放送を開始したTVアニメ『マクロス7』でも有名です。『マクロス7』は声の演技と劇中歌の歌唱を別の人物が担当しています。

チエ・カジウラさんは、作品に登場する架空のバンド『Fire Bomber』のメンバー、ミレーヌ・ジーナスの歌唱パートを担当。

甘い魅力的な声は、娘の杉咲花さんにも受け継がれているようです。

チエ・カジウラ『・・・だけどベイビー!!』 マクロス7エンディング曲


また父親は、現在『木暮“shake”武彦』名義で活動する元レベッカ・RED WARRIORSのギタリストである木暮武彦さんです。

意外にも、両親ともプロのミュージシャンである杉咲花さん。プロ意識の高さや、芸能界での立ち居振る舞いなどは両親の影響も大きいはずです。

音楽と演技という違いはあれど、『相手に感動を与える』という点で両親の存在は杉咲花さんの女優としての実力の源になっているのでしょう。

杉咲花のこれからは?

杉咲花のラジオにも期待! 映画やTVにも多数出演

2018年10月から、杉咲花さんがパーソナリティを務めるラジオ番組『杉咲花のFlower TOKYO』(TOKYO FM)がスタートしました。

もともとラジオが好きで、「ラジオ番組を持つのが夢だった」という杉咲花さん。

【杉咲花コメント】

なんと、大好きなラジオの冠番組を持たせていただくことになりました!嬉しくて嬉しくて、にんまり顔が止まりません。これからの日曜日が、みなさんにとっての素敵な休日となるように頑張りますので、ぜひ聴いてくださいね。毎週日曜朝9時からは、『杉咲花のFlower TOKYO』!嬉しいなぁ。

映画やドラマなどでは見られない、『素』の杉咲花さんが感じられるラジオ番組。新しい分野を広げていく杉咲花さんに、期待が高まります。

もちろん、TVドラマや映画への出演の予定も多数決定しています。

2019年1月にスタートするNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』には、三島家に仕える女中・シマ役として出演。同月スタートのドラマ『ハケン占い師アタル』(テレビ朝日系)では、主演の的場中(まとばあたる)役を務めます。

テレビ朝日 木曜ドラマ『ハケン占い師アタル』30秒PR


さらに同月公開の映画『十二人の死にたい子どもたち』で、杉咲花さんはまたも主演。12人の子供たちの1人、アンリ役を務めます。

また、同年公開、瀬々敬久監督の映画『楽園』への出演も決まっています。映画『楽園』は吉田修一さん著作のサスペンス小説『犯罪小説集』が原作。杉咲花さんは湯川紡役を務めます。

ピュアなイメージが強い杉咲花さんですが、これからはまた違った役どころにも挑戦していくのでしょう。

次はどんな表情を見せてくれるのか…楽しみでなりませんね!

©2018「パーフェクトワールド」製作委員会
©2019「十二人の死にたい子どもたち」製作委員会


[文・構成/grape編集部]

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ