エマ・ロバーツが降板してNetflix新作ドラマの主役が交代!『メイズ・ランナー』のカヤ・スコデラーリオが代打に

海外ドラマNAVI

2018/12/19 15:00

人気ホラードラマ『スクリーム・クイーンズ』や、『アメリカン・ホラー・ストーリー』などに出演しているエマ・ロバーツが主演するはずだった、Netflixの新作ドラマ『Spinning Out(原題)』。スケジュールの都合でエマが降板した後、SFアクション映画『メイズ・ランナー』でテレサ役を演じた、カヤ・スコデラーリオが代打で出演することがわかった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ブレントン・スウェイツ直撃インタビュー 共演者カヤとの息の合った演技の秘訣は?

今年10月にエマが、アイススケートをテーマにした本シリーズに出演することが発表されたが、1カ月もしないうちに、他のシリーズの撮影スケジュールが重なったことを理由に降板を発表していた。

主人公は、転倒で大怪我を負い大会に出場できなくなっていたシングル・フィギュアスケート選手のキャット・ベイカー。選手生命をかけて再起を図ろうとしていた彼女が、才能はあるがバッドボーイとして悪評が高いパートナーと組むことに。なんとか復活への道が見え始めたが、キャットがひた隠しにしていた秘密が暴かれそうになり、オリンピック出場の夢を追う二人に試練が立ちはだかる...というストーリー。

カヤはエマが演じるはずだったキャット役を引き継ぎ、10構成となるシリーズで指揮を執るのは、ミステリースリラードラマ『ミスター・メルセデス』で脚本を務めたサマンサ・ストラットン。彼女は、ララ・オルセン(『新ビバリーヒルズ青春白書』)と共にショーランナーを務め、トーリー・タネル(『キング・アーサー』)、ジョビー・ハロルド(『オール・ユー・ニード・イズ・キル』)と共同製作総指揮も担うことになっている。

イギリス出身のカヤは、『メイズ・ランナー』の続編『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』にも続投し、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ではカリーナ・スミス役で出演。『月に囚われた男』や『17歳のエンディングノート』、『タイガー・ハウス』など映画界での活躍が目立つが、英青春コメディドラマシリーズ『Skins - スキンズ』では、エフィー役で5シーズンにわたりゲスト出演していた。

『Spinning Out』の配信日や、カヤの相手役なども決まり次第お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:カヤ・スコデラーリオ
(C) JHMH/FAMOUS

当記事は海外ドラマNAVIの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ