仲間由紀恵『相棒』で産休後初ドラマ 水谷&反町から祝福も


女優の仲間由紀恵が、来年1月1日(21:00~23:15)に放送されるテレビ朝日系ドラマ『相棒 元日スペシャル「ディーバ」』に出演することが19日、明らかになった。産休後初のドラマ出演となる。

仲間は4月より産休に入り、6月下旬に一卵性双子の男児を出産。仲間演じる社美彌子が『相棒』に登場するのは、『season16』の最終回「容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ」(3月14日放送)以来となる。

仲間は「出産を経てまた『相棒』からの復帰、ということでとてもうれしかったですね」といい、「また皆さんにお会いできることも楽しみでしたし、元日スペシャルから参加させていただけることも大変光栄に思いました。今回、『相棒』おなじみのシーンに出演することができたので、それもうれしかったです」と語る。

水谷豊と反町隆史からは「最初にお会いしたときに『おめでとう』と声をかけていただきました」と祝福されたことを明かし、「お2人のほうがセリフ量も多く撮影も大変なのに、時々現場に入る私やゲストの皆さんとも気さくにお話をされて、素晴らしい空気づくりをしてくださるんです。それが相乗効果を生んで、大人の雰囲気が生まれるのだと思います」と感謝していた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ