『神風怪盗ジャンヌ』や『満月をさがして』!種村有菜作品イラストにうっとり♡




小さい頃に好きだったお菓子やおもちゃ、アニメやマンガのキャラクターの数々……。

今見ると、「懐かしい!」と思ってしまうものってありますよね。

アラサー世代が思わず「かわいい!」「欲しい!」「当時ハマったな~」と思うようなモノを紹介していくこの連載。

今回のテーマはマンガ家「種村有菜」です!

『神風怪盗ジャンヌ』や『イ・オ・ン』など、アラサー女子の青春を彩った種村有菜先生作品!




1996年に集英社の少女マンガ誌『りぼんオリジナル』にて『2番目の恋のかたち』でデビューし、以来数々の少女マンガを世に送り出してきた種村有菜先生。

代表作には、『イ・オ・ン』 『神風怪盗ジャンヌ』 『満月をさがして』 『紳士同盟クロス』などがあり、少女マンガファンのハートを鷲づかみにしてきました。子どもの頃、種村先生の作品を楽しみに毎月『りぼん』を買っていたという人も多いはず!



現在でもマンガ家として精力的に活動を続けている有村先生。繊細なイラストとファンタジックな物語は私たちを飽きさせません。大人になってもずっとコミックスやグッズを大事にしていたり、種村先生の作品に出てくるキャラクターたちのイラストを描いたりしている人もたくさんいるんですよ。

今回は、その中からkeiko.yanaさんを紹介します!

繊細過ぎるkeiko.yanaさんのイラストに感激


keiko.yanaさんのアカウントには、作者ご本人のものと区別が付かないほど上手すぎるイラストがいっぱい。その中の一部を覗いてみましょう……!

『イ・オ・ン』



『イ・オ・ン』は1997年に集英社『りぼん』で連載されていた種村有菜先生の初連載作品。超能力を持った少女・粒依音(つぶらぎ いおん)と超能力に興味のある少年・宝来 帝(ほうらい みかど)の2人のラブコメディです。こちらのイラストはヒロインのイオンちゃん!髪の毛の流れや細かいタッチが本当にきれいです……。



色を付けた完成版がこちら!背景のや服のシワなど、細部まで美しすぎる!!いつまでも見ていたくなりますね。




イオンちゃんの別バージョン。瞳の色のグラデーションがきれいですね。吸い込まれてしまいそう……!



こちらが完成版!透明感が『イ・オ・ン』の世界観をとてもよく表していると思いませんか?アニメーションを切り取ったかのような躍動感がありますよね!

『神風怪盗ジャンヌ』



『神風怪盗ジャンヌ』は、1998年から2000年に『りぼん』にて連載されていた作品です。一見普通の女子高生・日下部まろんの正体は、実は世間を騒がせている怪盗ジャンヌ。絵画にひそむ悪魔を退治するため、今宵も月明かりの空を飛び回ります!

こちらのイラストは主人公の日下部まろんちゃん♡お顔にしか色を塗っていなくても、かわいさが溢れています♡



完成版♡かわいすぎませんか!?背景のふわっとした感じも、まろんちゃんの雰囲気にベストマッチですね。

『猫と私の金曜日』



『猫と私の金曜日』は2013年から2015年まで集英社『マーガレット』にて連載されていた作品。小学生男子、高校1年生のオトメ女子、高校2年生の先輩との三角関係のお話です。

こちらのイラストは主人公の立花愛ちゃん♡先輩のことが好きながらも、小学生の従弟との間で心が揺れ動きます。とても繊細なイラストですね……。



こちらが完成版♡髪の毛のピンク色やぷるぷるの唇が本当にきれいですね。目の保養です♡

keiko.yanaさんから目が離せない!




keiko.yanaさんのアカウントには、まだまだ素敵なイラストがたくさん!どれも美しすぎて溜め息が出てしまいます♡気になった人はぜひチェックしてくださいね!

keiko.yanaさんのアカウントはコチラから!

種村有菜オフィシャルサイト

種村有菜公式Twitter 

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ