『8時だJ』に今井翼が出演!タッキー&翼がスペシャルメドレー披露

テレビドガッチ

12月29日(土)20時54分から放送される『テレビ朝日開局60周年記念「超豪華!!最初で最後の大同窓会!8時だJ」』(テレビ朝日系)に、今井翼が出演することが決定。滝沢秀明とともにタッキー&翼として、スペシャルメドレーを披露する。

ジャニーズJr.がメインを務めさまざまな企画に体当たりで挑戦していたバラエティ番組『8時だJ』が、このほど約20年ぶりに復活。滝沢の引退を前に、関ジャニ∞山下智久、生田斗真、風間俊介、長谷川純が集結する。

そんな豪華な顔ぶれがそろった番組のクライマックス。司会のヒロミが「みんなのリーダーである、滝沢の歌で番組を締めてもらおう」と提案。すると滝沢が「“同窓会”ということなので、僕ひとりで歌うよりも……と思って、特別な人を呼んでいます」と語り、ひとりの男性をスタジオに呼び込む。滝沢が“特別な人”と紹介したのは、もちろん、デビュー以来16年間、デュオとして一緒に歩んできた今井だ。『8時だJ』メンバーの大拍手に迎えられた今井は、はにかみながらヒロミとがっちり握手を交わした。

そして、メンバーが見守る中、タッキー&翼の大ヒット曲「Venus」と「愛はタカラモノ」をメドレーで熱唱。『8時だJ』 終了から約20年、少年から大人の男性へと華麗に成長を遂げた2人が、その軌跡をファンに見せつけるかのように華麗に歌い踊り、番組をしめくくった。

歌い終えた今井は「緊張しました! 貴重な時間でした。本当にありがとうございました」と、青春時代をともに過ごした仲間たちの前で熱唱した幸せをかみしめ、「『8時だJ』ももちろんですが、僕たちが最初にレギュラーとして出演させていただいたのが、ヒロミさんが司会の『はなきんデータランド』でした。僕たちのデビュー特番もテレビ朝日さんに組んでいただいたりと、節目にたくさんお世話になってきたので、最後に2人で歌わせていただくことができて本当にうれしかったです」と、2人の歴史を振り返った。

滝沢もまた、「当時の『8時だJ』のスタッフの皆さんが動いてくださって、大同窓会が実現しました そして何より、20年前からずっと応援してくれたファンの皆さんの声があったからこそ、この企画は実現しました」と、思いを吐露。「これからはジュニアたちに気持ちをのせて、頑張っていきたいと思います」と、力強く今後の決意を語った。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ