『田中圭24時間テレビ』感動のフィナーレ! SNSで大反響

Entame Plex

2018/12/18 10:31



AbemaTVは、12月15日夜9時から16日夜9時まで、俳優の田中圭が24時間生出演する特別番組『田中圭24時間テレビ』を放送した。

同番組は、「AbemaTV」史上初となる田中圭さんが本人役として出演し24時間の生放送の間に様々な方をゲストに迎えて、1本のドラマ『くちびるWANTED』をつくりあげていく“24時間耐久ドラマ制作”に挑戦する番組。

総勢30名以上のキャストが出演した本番組の1日目は、久々のタッグとなった吉田鋼太郎を皮切りに、川栄李奈、田中とプライベートでも仲がいい満島真之介など、豪華キャスト陣が続々登場し、田中と一瞬たりとも見逃せない白熱の演技バトルを繰り広げた。

続く2日目も、水野美紀と着ぐるみ姿の田中との取っ組み合いや、吉田羊とのエチュード、名取裕子との感動シーン、眞島秀和とのコミカルな掛け合いなど、迫真の演技が続いた。また16日朝5時には「#がんばれ田中圭」がTwitterトレンド1位を獲得するなどSNS上でも大きな盛り上がりを見せた。

いよいよ史上初の“24時間耐久ドラマ制作”も佳境に。15日夜9時から生放送で撮影されてきたシーン1からシーン23までの編集が無事完成しその一挙放送が終わると、最後の見せ場となる生放送での長台詞の撮影へ。

今回の長台詞の台本は撮影の直前16日夜7時頃に田中に手渡され、その量は8ページにもわたり、その膨大なセリフをたった1人で演じるというシーン。最後6分にわたり田中が今回の24時間を振り返るような台詞も混じった迫真の演技は視聴者から、「このドラマすごいおもしろい」「こんなつながりになるなんて!」と感動の声が寄せられ、24時間ほぼ休憩なく演技をし続けた田中圭さんに対して、「田中圭の俳優魂やばい!」「24時間不眠不休で最後の長台詞、鳥肌たった」「泣いた」と感動と興奮のコメントが殺到した。

長台詞を成功させ、いよいよ番組はエンディングに。無事ドラマが完成し、田中圭さんも感無量の様子で「この企画を立ち上げてくれたおさむさんをはじめ、監督のみなさま、500人を越えるスタッフのみなさま、出演してくださったゲストのみなさま、ありがとうございました!また、少し延長してしまいましたがこの時間まで見ていただいた視聴者のみなさまも、ありがとうございました!今思えばしんどかったですが、それでも24時間の1秒1秒が、かけがえのない糧となりました。この企画は終わりますが、また別の作品で僕らを見ていただく機会があると思いますので、また明日からの僕たちを楽しみに応援していただけましたら幸いです!本当にありがとうございました!!!」と最後は元気にコメントし、番組は終了。



視聴者からも「圭くん、最高」「24時間本当にお疲れ様でした」「圭くんめっちゃ大変だったと思うけど、ドラマの裏側まで全部見せるこんな番組見たことなくってめっちゃおもしろかった」と感想が殺到した。

24時間にわたってお届けした『田中圭24時間テレビ』は総視聴数350万超えを記録し、SNSでも田中圭さんの演技力や、ドラマ撮影の合間に見せる素の表情に、感動、歓喜の声が多数寄せられるなど、大きな話題を呼んだ。

■田中圭コメント全文



終わるもんだなと思いました。最初は夜の12時1時ぐらいでヘロヘロだったんですが、無事終わりました。

すごくしんどかったんですが、意味のある時間をみんなで共有できたなと思いました。

スタッフさんが事前準備をしてくださらなかったら無理だったし、

いろいろな現場でお会いした腕利き方たちが集まってくださったからできたと思いました。

一番大変だったことは、寝れないこと、あとは常にカメラがいるということは、

すごくストレスになるんだなと思いました。(笑)休憩時間がないし、ごはん食べる時間もなかったので大変でしたね。(笑)

家に帰ってやりたいことは、まず、風呂に入って、寝たいと言いたいところですが、

家に何人か集まっているので、何一つ自分は見てないので、「どうだった?」と聞きたいですね。落

ち着いて「AbemaTV」で見直したいと思います。ありがとうございました!

また、見逃した番組を楽しめるオンデマンド機能「Abemaビデオ」にて、今回の『田中圭24時間テレビ』を公開中。もう一度見たい名場面、見逃してしまったシーンなど、ぜひチェックを。

(C)AbemaTV

当記事はEntame Plexの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ