関ジャニ∞・村上信五、特番『8時だJ』収録を振り返り「年末によくこんだけ集まったな」


 関ジャニ∞村上信五がパーソナリティを務めるラジオ『村上信五の週刊!関ジャニ通信』(ABCラジオ)が12月16日深夜に放送された。

この日の放送で最初に話題となったのは、29日放送の『超豪華!! 最初で最後の大同窓会!8時だJ』(テレビ朝日系)に関する話題。もともと、『8時だJ』は1998年4月~99年9月にかけて放送されたジャニーズJr.のバラエティ番組。ジャニーズJr.黄金期を支えたメンバーが多数出演していたことでも知られ、今回は約20年ぶりの復活となる。今年限りで引退を発表している滝沢秀明はもちろん、や関ジャニ∞のメンバーほか、山下智久、生田斗真、風間俊介、長谷川純、またMCを務めていたヒロミも出演する。

村上は、この番組の収録を先日終えたことを報告。「いやー、よくこんだけ集まったなと! ヒロミさんも含め年末にようこんだけスケジュール合ったなというね」「もう一回できたらいいよねって言うてても、なかなかやる機会なかったのに……」と心境を吐露しつつ、「平成の最後の冬にふさわしい番組になったんじゃないかなと」と話していた。

また、放送当時を振り返り、「山Pが12歳とか。タッキーが16歳とか。そんな子どもがただワチャワチャやって。ヒロミさんが33歳やったんですって。今の嵐や関ジャニ∞より若いやんかーって。今の大倉(忠義)、山Pとかと同い年やから、そんなときに本当にお世話になりましたって」と感慨深そうにコメント。「(当時)タッキー筆頭に『Jr.すごいね!』って言われてたときって、そんな実感なかったけど、20年たって振り返りますと、『こんな面々残ってたんや!』って。あながち黄金期と言っても間違いではなかったんじゃないかなと思いますし」と、20年という時を経てようやく“Jr.黄金期”の実感が湧いたことも明かしていた。

番組にはスペシャルゲストも登場するといい、「当時のね、見てくださった方や我々と同世代の方はかなり懐かしくもあり。30歳いってない方々からすると、本当小学校のときにやってたようなことでしょうからね」と言いつつ、「いや、でもテレ朝含めハウフルスにはえらい素材が残っとるな」と、制作会社・ハウフルスが所有する当時の映像が流れることを示唆していた。

この話題にリスナーからは「『8時だJ』めっちゃ楽しかったみたいに話してくれて聞いてて心が温かくなった」「放送が本当楽しみ!」「メンバーも楽しかったみたいでよかった! できれば定期的に放送してほしい……!」といった感想が集まっていた。

『超豪華!! 最初で最後の大同窓会!8時だJ』は12月29日20時54分より放送される。ファン必見の放送となりそうだ。
(福田マリ)

当記事はサイゾーウーマンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ