指原莉乃卒業後のHKT48、森保まどかや松岡菜摘に期待する声「後輩を引っ張ってね」

指原莉乃が12月15日、『HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~』のなかでグループから卒業することを発表した。コンサート後にHKT48メンバーがそれぞれSNSで心境を明かすなか、1期生の森保まどか(21)は「こんな時こそ私たち年長組が後輩たちを引っ張っていかないとなぁ…」とつぶやいている。

15日夜9時過ぎに「TDCコンサートありがとうございました!」と切り出して「さくなこお見送りで泣き、さっしー卒業発表でまた泣き… 残りの時間を~なんて すぐには切り替えられません」と胸のうちを明かした森保まどか。それでも静かに「こんな時こそ私たち年長組が…」との思いを強めるのだった。

そんな森保にファンから「まどか、お疲れさま。泣きたいときは泣いてまた笑えばいいさ。いつも応援しています」といった励ましとともに、「さっしーの卒業はHKT48にとって一つの大きな分岐点になると思う。だからまどかをはじめ1期生が後輩を引っ張っていけるように頑張ってね」など期待する声が多数寄せられている。

また、1期生でチームHキャプテンの松岡菜摘(22)は「いつもそばでたくさん助けてくれた大きな大きな背中。ありがとうがいっぱいです。さみしいです」「…上手に言葉にできない」と指原莉乃への気持ちをつぶやいた。

松岡の思いに「さっしー卒業発表で、動揺し、不安と寂しさで一杯なのにツイートしてくれてありがとう」と共感するなか、「これからのHKTを盛り上げていこう! 今日のライブが大きな大きな1歩になり、来年の夏のツアー開いてさっしーここまでやれるんやで!って見せつけよう!」と激励するファンも多い。

森保まどか&松岡菜摘と言えば2015年9月にそれぞれソロ写真集を出して、HKT48の「2大美少女ペア」が写真集と話題になった。ルックスのみならず、今年はバラエティ番組『HKTBINGO!~夏、お笑いはじめました~』で神志那結衣とお笑いトリオ「なつまどじーな」を組みコントでも実力を発揮、ポテンシャルの高さを見せつけた。

指原は『指原莉乃オフィシャルブログ「指原クオリティー」』で改めて卒業発表に触れると、決意に至った理由の1つを「咲良と奈子が2年半韓国に行くタイミングで、これからのHKT48を考えた時に、この壁はきっと私がいてみんなで乗り越えるでは意味がないんだなあと感じました」としている。

現在休養中の兒玉遥とエースの座を競う宮脇咲良、なこみくコンビでHKTの人気上々に貢献した矢吹奈子の主要メンバー2人がIZ*ONEの活動に2021年4月まで専任する。そこにきて指原莉乃が卒業発表したことで、HKT48は新展開をアピールできるかが鍵となる。

1期生でチームKIVキャプテンの本村碧唯、『HKTBINGO!』でもお笑いセンスを見せつけた村重杏奈をはじめ、3期生でチームTIIキャプテンの山下エミリ、さらに田中美久や田島芽瑠、渕上舞、朝長美桜、小田彩加、駒田京伽、田中菜津美、松岡はな、秋吉優花、植木南央、豊永阿紀、運上弘菜、下野由貴、坂本愛玲菜、栗原紗英といった『第10回AKB48世界選抜総選挙』ランクインメンバーを中心に活躍を期待したい。

そして、HKT48メンバーたちが力を合わせてさらに前に進むには、1期生で存在感のある森保まどかや松岡菜摘によるリーダーシップが必要となるだろう。

指原莉乃によると4月28日に横浜スタジアムで卒業コンサートを開催、卒業後の5月28日にマリンメッセ福岡で『指原莉乃大感謝祭』を行い「平成のギリギリまでアイドルとして粘りたいと思います。笑 短い時間ではありますが、全力で楽しみたいと思います」という。

画像は『森保まどか 2018年12月15日付Twitter「TDCコンサートありがとうございました!」』『松岡菜摘 2018年12月16日付Instagram「さみしい。」』『HKT48 2018年12月15日付Twitter「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~「天使はどこにいる?」松岡菜摘&森保まどか」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ