『イッテQ』イモトの水芸に視聴者騒然 「マジで吐き気がした」「かわいそう」

しらべぇ

2018/12/17 12:00




16日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にて、パフォーマーによる「水芸」の映像に視聴者から「気分が悪くなった」という声が続出。

そんなパフォーマンスに体当たりで挑戦したイモトアヤコにも、心配の声が相次いでいる。

■口に含んだ水をバケツリレー

(画像は『世界の果てまでイッテQ!』番組公式ページのスクリーンショット)
問題となっているのは、米国で人気のヒューマンファウンテンズという男性のパフォーマー集団。口に含んだ水をアーチを描くように吹き出して映画『タイタニック』のワンシーンを再現するなど、シュールで幻想的な「水芸」を披露している。

しかし、パフォーマンス後半ではパフォーマー同士が口に含んだ水を顔面に吹きかけ合う演出や、横一列に並んで端から口の中の水を相手の口の中に吹き入れて繋いでいく「口移しバケツリレー」なるものも。

メンバー全員の口腔内をリレーしてきた水は最後アンカーの口に吹き入れられ、アンカーはその水を「ゴクリ」と飲み込む。

■イモト、顔面放水と口移しごっくんに耐える


イモトは、そんな水芸を彼等に混じってメキシコのステージで披露することに。イモトがステージに寝転がった状態で、仕事とはいえ初対面の男性が口に入れた水を真上から顔に吐きかけられる光景はかなり衝撃的。

パフォーマンスのラストは、男性3人の口腔内をリレーしてきた水がパフォーマーの口からイモトの口の中へ勢いよく吐き入れられ…イモトは一瞬躊躇しながらも、なんとかその水を飲み込んだ。

■「本当に吐き気がした」の声が続出


バケツリレーのように口移しをしていく衝撃的な光景にインターネット上は騒然。気分が悪くなってしまったという視聴者が続出する事態に。









「見ているだけでも吐き気がするのに、イモトがかわいそう…」と心配する声や、「さすがプロ」と彼女の根性を称賛する声も目立つ

■「他人が口付けた飲み物」半数近くが抵抗アリ


しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,387名を対象に「他人が口を付けた飲み物を飲めるか」調査したところ、全体で43.0%の人が「飲めないほうだ」と回答した。



男女別に見てみると、男性よりも女性のほうがより強い抵抗感を抱いていることが分かる。

潔癖症でなくても、食欲がなくなってしまうほどの衝撃的なパフォーマンスだが、子供たちには大ウケの様子。イモトも「子供たちへの影響」を懸念しており、寒い中口から水を吹き出して遊ぶちびっ子が続出しないことを願いたい。

・合わせて読みたい→「ウズベキスタンに桜が植えられた理由」に視聴者涙 イモトの大健闘に喝采

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の男女1,387名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ