最悪の2019年になる…年末に「掃除しないとヤバイ場所」4選

ananweb

2018/12/16 20:15

年末は大掃除をして、気持ちよく新年を迎えるのが日本の風習ですよね。あなたは、掃除するのを忘れてしまうとヤバイ場所があることを知っていますか? 汚いままにしていると、最悪の1年がやってくる恐れも……。そこで今回は、“年末掃除しないとヤバイ場所”について占い師の脇田尚揮さんにご紹介いただきます。
文・脇田尚揮

■ 玄関の中と外

玄関はすべての運気の入り口です。いつも玄関をキレイにしておけば、良い運気が入ってくるようになります。逆に汚れていると、運気は下がっていく一方。玄関は、あまりモノを置かず、すっきり広々としておくようにしましょう。

また、忘れてはいけないのは玄関の外。ここを掃除し忘れると人間関係運が悪くなり、孤立してしまう可能性が。掃き掃除までしっかり行うようにしましょう。

■ ドレッサー

風水において、ドレッサーは金運を左右するアイテム。ドレッサーが汚い状態だと、お金に無頓着になってしまうでしょう。また、引き出しやコスメボックスの中身がごちゃごちゃしていても、金運は低下します。

金運を上げようと思うなら、ドレッサーを綺麗にして、中身の整理もしましょう。お金に対する意識が変わり、管理能力も高まるはずです。

■ 油で黒ずんだ換気扇

風水において、キッチンの換気扇は悪い気を外に出してくれると言われています。また、換気扇の汚れは呼吸器系に悪影響を及ぼすとも考えられています。

少しでも汚れが気になったら、年明けまでに掃除しておきましょう。

ギトギトの油汚れがプロペラに染みついているときは、プロペラを外して洗剤やヘラなどで掃除しましょう。そうすることで、健康に1年を過ごせるはずです。

■ バスルームと汚れた排水溝

風水で見ると、バスルームは美容や恋愛運を左右する場所。そして排水溝は人間の排泄機能をつかさどる大切な場所とされています。

汚いからといって放置するのはやめましょう。排泄機能が低下して、代謝が悪くなる可能性も。

今年のうちに、排水溝は髪の毛のつまりを取り除いて、しっかりと磨いておきましょう。そうすれば、健康でモテモテな新年を迎えられるはず。

年末は1年で最も忙しい時期。仕事納めをしたり、忘年会に参加したりと大変です。だからと言って、大掃除をさぼった状態で新年を迎えてはいけませんよ。

(C) polkadot_photo / shutterstock(C) Pangaea / PIXTA(C) kou / PIXTA(C) wavebreakmedia / shutterstock(C) kitzcorner / shutterstock

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ