『けもなれ』最終回で”獣”になれた晶と恒星にファンから絶賛の声「さすが野木さん」

#ドラマに恋して

2018/12/15 17:00

※画像は、日テレ公式@宣伝部 公式Twitter より


みなさん、ドラマ好きですか?

当連載『#ドラマに恋して』はドラマ好きの方に、ドラマでの名言や名シーン、恋愛模様、イケメン俳優の可愛い仕草など思わずキュンキュンしてしまったシーンを紹介していきます!

今回ご紹介するのは、12月12日に最終回を迎えた新垣結衣さんと松田龍平さんがW主演のドラマ”けもなれ”こと『獣になれない私たち』(日本テレビ系、水曜よる10:00)です。

『けもなれ』ってどんなドラマ?



主人公はECサイト制作会社に務める晶(新垣さん)と晶の行きつけのクラフトビールバー『5tap』で知り合った常連客で会計士の恒星(松田さん)。

晶は全方位に気を遣う”すり減らし女”、恒星は世渡り上手で毒舌なお調子者、そんな現代社会に生きづらさを感じるアラサーの男女の2人が本音をぶつけ合い、傷つき合いながらも歩み出していくというラブ(かもしれない)ストーリーです。


 

ネタバレ注意!最終回のあらすじは?


最終回はこうなった

晶、恒星を始めとした面々は、それぞれが新たな道を歩もうとし始めていた。

恒星の元カノ、呉羽(菊池凛子さん)は有名ゲームクリエイターの橘カイジ(ずん・飯尾和樹さん)との偽装結婚を疑われ、マスコミからバッシングにあったことを受け、謝罪会見を開く。

最初こそ殊勝な面持ちだったが徐々に「呉羽節」を発揮。「結婚って、子供つくるためにするの?一緒にいるために結婚するの。それ以上何かある?世間が騒いでるって、騒いでるのはアンタたちだよね。なのに何で私があやまらなきゃいけないの?」などと発言をし、ネット中継を見守っていた晶や恒星、そして夫の橘カイジも溜飲を下げる。そして2人はこれまで通り、夫婦で自由奔放に暮らしていく決意を固めた。

そんな彼らの姿に、”獣”になりたくてもなれない晶と恒星は心に何かが突き刺さるのを感じたのである。

一方、京谷(田中圭さん)は元カノの晶に勇気を持って復縁を迫ったが後日フラれる。しかし「これから幸せ探すかー」と前向きにとらえ、新たな出会いを探す決意をした。

京谷のもうひとりの元カノである朱里(黒木華さん)は、晶の会社でのパワハラに耐えられずまたニート生活に逆戻り。しかし、晶の温かい励ましに改心し、(晶も通う)ラーメン屋の店員として再出発を果たした。

恒星は、自分の元に持ちかけられた粉飾決済の手伝いを最終的には断る決断を下す。相談を持ちかけてきたクライアントに書類をぶちまけ顔を一発殴打。会計士の仕事を失うことになっても「獣」になる道を選んだのだ。

そして晶は、勤務先の社長・九十九(山内圭哉)の前で一つの決断を下す。「社長の怒鳴り声はまるで恫喝です。普通に話してほしいんです。矢継ぎ早の命令は追いつきません。私も人間だから、限界って思ったりもします。自分を殺して本当に死んでしまう前に、やめます」と努めて冷静に話し、朱里のものと一緒に退職届を叩きつけた。

そんな晶の様子に、今度は同僚社員の中にも同調するものが現れ、次々と反旗を翻し九十九も唖然。晶の勇気ある「獣」の行動が皆を突き動かした結果になった。

後日5tapにて2周年記念のパーティーが開かれ、関係者が大勢出席するが、晶と恒星だけは栃木県那須のビール工場で「お互い無職になった記念」で盃を交わす。その後近くにある鐘の鳴る教会に赴き、午後4時、まさに鐘が鳴ろうとしたその瞬間、2人はそっと手を握り合った。


“獣”になれた晶と恒星



晶の言葉にスカッと!

「自分を殺して本当に死んでしまう前に辞めます」

ついに会社を辞める決断をした晶。ドラマ初期では、ワンマン社長のパワハラ、使えない同僚に部下という過酷な状況でも健気に大量の仕事をこなしていく晶を見て、苦しい思いをした人も多かったでしょう。

そんな晶が社員を代表するかのように社長に不満を訴え、退職願を突きつけたシーンはスカッとしましたね! 晶に同調する社員が出てきたところも嬉しくなっちゃいました。

「社長と言葉が通じなくて悲しいです」

と、晶も自分の不満だけではなく、社長と向き合い、相手の気持ちを考えて言葉を選んでいたところも素敵ですよね。

恒星のパンチにもスカッと!

一方、粉飾決算の不正に手を貸していた恒星は手伝いを失職覚悟で断る決断。「もう手は貸しません。あんたらの不正、垂れ込んどいたから。あ、一発殴っていい?」と担当者を一発殴って、小走りで逃走。

“獣”になった恒星ですが、小悪魔顔で逃走する姿が可愛くてもう。貴重なシーンでしたね!

晶と恒星のラブ(かもしれない)ラスト

ラストは行きつけの5tapの2周年記念パーティには行かず、2人でビール工場で10年もののプレミアムビールを飲む晶と恒星。無職の2人で昼間から高級ビールで乾杯。

まさに「バカになれたら楽なのに」とドラマ初期で言っていたことを実現しているかのよう。ラスト、教会の鐘が鳴るか鳴らないか……という時にそっと手をつなぐ2人。

きっと2人には鐘が聞こえたのでしょう。2人がどうなったのかわかりませんが、”ラブかもしれない”ストーリーでした。

登場人物それぞれが未来に向かって歩き出していく……

素晴らしいストーリーをありがとうございます!



けもなれを観たTwitter民の反応は?



“けもなれ”はドラマ初期から、晶の過酷な状況などにTwitterでも多くの意見が寄せられ、賛否を巻き起こしていました。最終回を迎え、Twitter民の反応はどうだったのか、一部ご紹介します。












 



Twitterでは晶が退職を社長に告げるシーンなどに絶賛の声が多く寄せられています。また、晶だけではなく恒星、京谷、朱里、呉羽がそれぞれの道を歩みだしたところに共感したという声や意見なども多いです。

現代社会のリアルな部分を描いたドラマだけに、視聴者の中には晶らと同じような境遇の人もいると思います。そんな堂々巡りの繰り返しで”獣”になれないという人に訴えかけるストーリーで勇気づけられた人も多いはず。そんな私もその一人……かもしれません。

脚本家の野木亜紀子さんも多くの投稿を!



けもなれの脚本家・野木亜紀子さんも自身のTwitterでドラマへのコメントを多く投稿しています。




出演者へのコメントや打ち上げの様子も!








その他、黒木華さんや菊地凛子さんなど出演陣へのコメントを残していますので、是非チェックしてみてくださいね!

ドラマは終わっちゃいましたけど、ビール片手に乾杯!

見逃し配信サービスも!


最終回を見逃したという方は民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』で12月19日(水) 21:59まで無料で配信しています。この機会にお見逃しなく。また、『hulu』でも配信(無料トライアルあり)しておりますので、そちらでもどうぞ。

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

『hulu』

(執筆:クラン子)

※本記事内のInstagramやTwitterなどは、各サービスの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ