『AFCアジアカップUAE2019』に臨むSAMURAI BLUEメンバー発表! 浅野が代表復帰へ

SPICE

2018/12/14 14:23


日本サッカー協会(JFA)は12月12日(水)、来年1月5日(土)からアラブ首長国連邦(UAE)で開幕する『AFCアジアカップUAE2019』に臨む日本代表メンバーを発表した。

今大会では主将の吉田麻也(サウサンプトン)を筆頭に、長友佑都(ガラタサライSK)、原口元気(ハノーファー96)、大迫勇也(ベルダー・ブレーメン)らワールドカップメンバーが順当に選ばれた。さらに、浅野拓磨(ハノーファー96)が代表復帰を果たしている。

<代表選手>
【GK】
東口順昭(ガンバ大阪)
権田修一(サガン鳥栖)
シュミット・ダニエル(仙台)
【DF】
長友佑都(ガラタサライSK/トルコ)
槙野智章(浦和レッズ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
佐々木翔(サンフレッチェ広島)
酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ/フランス)
室屋 成(FC東京)
三浦弦太(ガンバ大阪)
冨安健洋(シントトロイデンVV/ベルギー)
【MF】
青山敏弘(サンフレッチェ広島)
原口元気(ハノーファー96/ドイツ)
柴崎 岳(ヘタフェCF/スペイン)
遠藤 航(シントトロイデンVV/ベルギー)
伊東純也(柏レイソル)
中島翔哉(ポルティモネンセSC/ポルトガル)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
守田英正(川崎フロンターレ)
堂安 律(FCフローニンゲン/オランダ)
【FW】
大迫勇也(ベルダー・ブレーメン/ドイツ)
浅野拓磨(ハノーファー96/ドイツ)
北川航也(清水エスパルス)

今年開催された『2018FIFAワールドカップロシア』後に就任した森保一監督は、「日本にタイトルを持ち帰ることを目標にして戦う」と宣言。2011年カタール大会以来、5度目の優勝を目指す。

日本代表はグループFに組み込まれ、2019年1月9日(水)にトルクメニスタン、13日(日)にオマーン、17日(木)にウズベキスタンと対戦する。前回大会はまさかの準々決勝敗退に終わったSAMURAI BLUE。2大会ぶりの王座へ、森保ジャパンの快進撃に期待だ。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ