和田アキ子、三浦大知と『あの鐘を鳴らすのはあなた』コラボに 「気持ちよく歌えた」

和田アキ子が12月12日放送の『2018 FNS歌謡祭』第2夜で、自身の代表曲『あの鐘を鳴らすのはあなた』を三浦大知とコラボした。彼女は生放送後にインスタグラムで三浦とのツーショットとともに「楽しかったです 気持ち良く歌えました~」と投稿しており、納得のいくパフォーマンスができたようだ。

番組中にこれまでの『FNS歌謡祭』を映像で振り返るコーナーがあり、和田アキ子はMCの渡部建から「一番印象に残っているのは?」と問われ徳永英明とのコラボを挙げた。

2010年12月に生放送された『2010 FNS歌謡祭』で、和田アキ子が『あの鐘を鳴らすのはあなた』を徳永英明とコラボした時のことだ。まず徳永が歌ってから、間奏に続き和田が歌い出すところで入りを間違えたのである。

この時は間奏のパターンをいつもと変えており、和田はつい長年歌ってきたパターンで入ってしまったという。もう8年になるが「今思い出してもドキドキする」と語った。

今回は、そんなトークがあった後に終盤で三浦大知と『あの鐘を鳴らすのはあなた』を見事に歌い上げた和田アキ子。「楽しかったです 気持ち良く歌えました~」という言葉から、苦い記憶を払拭したように思える。

また、和田アキ子は過去39回出場した『NHK紅白歌合戦』に2016年以降選ばれておらず、今年の出場もならなかった。『2018 FNS歌謡祭』で和田の『あの鐘を鳴らすのはあなた』を聴きながら、彼女が紅白で熱唱する姿を思い浮かべた人も多いのではないか。

三浦大知とのコラボではあるが『NHK紅白歌合戦』の分まで全国に届けとばかりに熱唱する和田アキ子の姿が印象的であった。

画像は『和田アキ子 2018年12月12日付Instagram「FNS歌謡祭 三浦大知君との「あの鐘を鳴らすのはあなた」を歌いました」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ