3つ当てはまったら結婚できない!?  招待された結婚式でのマナー違反

カナウ

2019/9/17 18:30


3つ当てはまったら結婚できない!?  招待された結婚式でのマナー違反

一人結婚すると、なぜか「私も私も」と続けて結婚する友人たち。
今年3回目の結婚式……新しいパーティードレスを買おうかな、その前にご祝儀代が……と、呼ばれる側にも悩みは多いものです。

結婚式に呼ばれることに慣れてくると、おろそかになってしまうのが“マナー”。

ついつい、こんなマナー違反をやっていませんか?
いくつ当てはまるかチェックしてみてください。

要チェック! 友人の結婚式でやりがちな10のマナー違反



気をぬくとやってしまっているかも……そんな結婚式のマナー違反。
あなたはいくつ当てはまるでしょうか。

⒈花嫁に対抗して純白のドレスを着て参上

⒉ご祝儀は友達と割り勘でOK

⒊ご飯がおいしすぎて、感動のスピーチを聞いていない

⒋ 引き出物のギフトカタログを会場でチェックし始める

⒌花嫁に「おめでとう」のボディータッチをする

⒍「どうせ私は結婚できないし」ネガティブトークを始める

⒎新郎側の友達と片っ端からLINEを交換する

⒏余興を担当したけれど、内輪ネタすぎてウケない

⒐二次会で飲みすぎて途中から記憶がない

⒑ブーケトスに部活並みの本気を見せる

いくつ当てはまりましたか?
こちら、3つ以上当てはまった方は要注意です。
今後、友達の結婚式に呼ばれなくなる可能性があります。

友達の結婚式で「脇役」になれるのがイイ女


気心の知れた友達の結婚式だと、ついついマナーを忘れがち。
しかし、式の主役は花嫁。自分は脇役です。
恋人を探したい人は、後日、違う種類のパーティーに参加しましょう♡

そして、結婚式に出席する以上は「お祝いの気持ち」が大前提。
ご祝儀を渋ったり、スピーチよりも料理に夢中になったり……自分が花嫁の立場だったらと考えると、気持ちが分かりますよね。

また、旧知の友達同士で集まると、内輪トークをしがちです。
しかし、会社の同僚や新郎新婦の親族も出席していることを考えると、「自分たちにしか分からないネタ」で盛り上がるのは、ちょっとお行儀が悪いかも。

未来の旦那様が見ている可能性も


結婚式で出会い探しに奔走するのはマナー違反ですが、実際のところ4割近くの男女が「結婚式での出会い」を求めていることが、結婚コンサルティング会社の調査で明らかになりました。

披露宴の会場でLINEの交換をするのはタブーでも、少し緊張感の和らいだ二次会の席でなら許されるかも……?

もしも参列者の中に気になる男性を見つけたときは、TPOをわきまえた上で、“慎ましさ”を忘れずにアタックしてみてはいかがでしょうか。

“マナー”を意識して結婚式に出席したほうが、次の花嫁になれる可能性はぐーんと高まるかもしれませんよ……?

(カナウ編集部)

公開日:2018年12月12日
更新日:2019年9月17日



当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ