AKB48、タイで『Maya Music Festival 2018』に出演「また来ます、コップンカー !」

AKB48が劇場13周年となる12月8日に記念公演を開催、メンバー109人により全シングル57曲を披露した。その翌日にはメンバー16人がタイに渡り、バンコクで開催された音楽フェス『Maya Music Festival 2018』に出演と大活躍である。

参加メンバーがSNSでフェスを振り返っており、48グループ2代目総監督の横山由依は「タイのみなさんの熱気すごくて、楽しくて、途中で三つ編みが片方取れちゃいました」というほど盛り上がったようだ。

また、AKB48劇場13周年公演で横山から次期総監督に指名された向井地美音は、ステージ後に行った握手会で「総監督おめでとうってたくさん言って頂けて嬉しかったです みんな情報早い笑」という。

岡田奈々(AKB48チーム4/STU48キャプテン)が「タイたのしかった また来ます! コップンカー!」とツイートすれば、小栗有以(AKB48チーム8/チームA)は10日に「昨日のステージでの約束通り“トムヤムクン”“パッタイ”などタイ料理を食べれました~幸せです! またタイの皆さんに会えますように。コップンカー!」と満喫していた。

出演メンバーは、横山由依、柏木由紀、宮崎美穂、向井地美音、岡田奈々、高橋朱里、小嶋真子、武藤十夢、佐々木優佳里、岩立沙穂、山内瑞葵、小栗有以、岡部麟、福岡聖菜、倉野尾成美、下尾みうの16人。

およそ60分におよぶステージは『RIVER』(2009年10月)、『#好きなんだ』(2017年8月)というシングル曲にはじまり『ハート型ウイルス』(2008年10月)や『スキャンダラスに行こう! 』(2012年8月)といったユニット曲に、タイでも大人気の『恋するフォーチュンクッキー』(2013年8月)など10曲以上をパフォーマンスした。





画像は『岡田奈々 2018年12月9日付Twitter「#MAYAMusicFestival ありがとうございました」』『向井地美音 2018年12月10日付Twitter「#MAYAMUSICFESTIVAL2018 ライブ最高に熱かったー!!!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ