同棲中も破局危機のにゃんこスター スーパー3助「村長のいない人生は考えられない」

しらべぇ

2018/12/11 17:30

(画像はにゃんこスター アンゴラ村長Twitterのスクリーンショット)
『キングオブコント2017』で準優勝したにゃんこスター。「相方であるとともに恋人同士でもある」と世間に公表している2人が破局危機を迎えていた。

10日深夜放送『中居くん決めて!』(TBS系)でアンゴラ村長(24)とスーパー3助(35)らそれぞれが相手への不満を主張。その結末に注目が集まっている。

■村長の3助への不満


前回放送で村長は、「飲みに行ってばかりで芸人として努力していない」「機嫌が悪いと17時間しゃべらない」「浮気してるかも」など3助への不満を爆発。

このまま変わらないなら「別れてもいい」と決意していた村長に対し、中居正広(46)は「3助の話も聞いてみないとわからない」と提案。10日放送では、急遽呼び出された3助に村長の本音を伝え、双方の意見を確認した。

■3助の反論


村長の不満にまったく気がついていなかった3助は困惑。ひとつひとつ実情を答えていく。

浮気に関しては「村長と付き合っているのをみんな知ってる。まったくない」と否定。仕事もプライベートもずっと一緒のため「家では(芸人のスイッチが)オフになってしゃべらない」のだが、黙りがちなのは「村長の言葉が強くて黙ってしまう」と村長にも原因があると語りだす。

さらに3助は「片付けや洗濯をしない。ガサツ」と村長への不満を口にする。

■ノブコブ徳井の説教に目から鱗


しかし、隣で話を聞いていた平成ノブシコブシ・徳井健太(38)から、「村長は3助が面白い芸人だったから付き合っている。損得は考えていない」と説教を受けると、3助は自分の態度を深く反省。

「ゴメン。村長のいない人生は考えられない、別れるとか言わないで」とカメラを通して村長に嘆願、村長さえよければ「結婚する」準備も整っていると本音を吐露した。

■最終的には…


後日、本音をぶつけ合い、「溜め込まず、言いたいことは言えるような環境を作ろう」とお互いに歩み寄った2人は、破局危機を乗り越えこれからも仲良く暮らしていくことを決めた。

芸人カップルの破局危機回避に視聴者も敏感に反応している。









村長は以前から「別れたらコンビも解散する」と明言している。3助にとって破局すればコンビ解散にも繋がるだけに、今回は肝を冷やしただろう。

「どーでもいい」といった辛らつな意見もあったものの、多くは2人に祝福の声を贈っていた。それでも、今後はカップルのにゃんこスターではなく、お笑いコンビ・にゃんこスターとして話題に上ることをファンは楽しみにしている。

・合わせて読みたい→にゃんこスター・アンゴラ村長に「女が嫌いなタイプ」「オタサーの姫」の声

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ