美味しい店の店主がオススメする!今行くべき「本当に旨い沖縄の名店」8選

じゃらんnews

2018/12/11 10:00


スパイスハーブホリデー

リピーターの絶えない人気観光地、沖縄。
そんな沖縄への旅行で外せないのが食事!
今回は沖縄で本当に美味しい名店を見つけるべく、沖縄の人気グルメ店店主に「プライベートで通うとっておきのお店を教えてください!」とお聞きしました。
そこで見えてきたのは、沖縄で今行くべき注目の名店たち。

話題の「ARDOR」オーナー仲村さんからリレー形式で全8店をご紹介します。
どれも旅先の忘れられない味になる、
絶品料理が味わえる店ばかり。

初めての沖縄旅行はもちろん、
沖縄ツウにもおすすめの名店がそろいました。
1.ARDOR【中部・北谷町】
空間も料理もドラマチック劇場型レストラン。
ARDOR開業前からスゴイ店ができる!と噂が絶えなかった「ARDOR」。2017年5月オープン
沖縄料理界に一石を投じる仲村氏の新たなサプライズレストラン。アートを配置した店内からして規格外。腕を振るうのは仲村氏のためならと集結した精鋭シェフ陣。島素材を主役にイタリアンやスパニッシュ要素を加えた唯一無二の料理に仕立てる。香り高い薪焼き料理は必食。
ARDOR肉or魚メインのコース料理8100円~。写真は、薪で豪快に焼いた40日熟成の鹿児島県産黒毛和牛のサーロイン(コース料理の一例)ARDOR滋賀県産牛肉のタルタルステーキ、サマートリュフ添え(コース料理の一例)ARDORコースのほか、アラカルトも。ワイン1杯とパスタだけのカジュアル利用もウエルカムARDORオープンキッチンに備わる薪と炭火の巨大グリルで豪快に焼きあげる肉や魚料理が名物ARDORオシャレな店内。カウンター席や個室があるARDORオーナーの仲村大輔さん。「ワクワク感を楽しんでください」 ARDOR(アルドール)
TEL/098-926-0777
住所/沖縄県中頭郡北谷町宮城3-223
営業時間/18時~23時30分(LO22時)
定休日/水
アクセス/沖縄道沖縄南ICより10分
駐車場/4台
2.加藤食堂【中部・宜野湾市】
食通たちをトリコにするご機嫌ビストロ♪
加藤食堂種類を豊富に揃えたワインは、ボトルで2670円~とリーズナブル! 安くて旨くて、居心地もイイ!日常使いできるビストロです。特に肉料理がお気に入り。(ARDOR 仲村さん推薦)

仲村さんをはじめ、なにかと厳しい目をもつ飲食店主が多く通う。彼らが一様に語るのは、居心地の良さ。イタリアンやフレンチの経験豊富なオーナーが作る料理はもちろん、オーナー夫妻の人柄も魅力という。「楽しんでくれればいいんです」と、控えめの料金設定もありがたい。
加藤食堂加藤食堂スペイン産燻製生ハム ハモンセ ラーノアウマードや砂肝のコンフィなどが揃うシャルキュトリーは5種盛り(3~4人前)1670円。フランス人シェフ直伝の鶏レバームースが絶品加藤食堂ファンが多いフランス産エスカルゴ ブルゴーニュ風1110円。香りからして食欲をそそる加藤食堂フランスのビストロのような雰囲気。通常、20歳未満は入店不可だが、月に一度「キッズデー」も開催加藤食堂オーナーが自分の目で厳選した地元食材で丁寧に手作りする料理は、肉・魚料理など充実のラインナップ加藤食堂オープンして丸10年。那覇から車で30分ほど。タクシーで訪れる常連が多い加藤食堂明るくチャーミングな加藤夫妻。「ワインに合う料理をご用意してます!」 加藤食堂(かとうしょくどう)
TEL/098-890-2055
住所/沖縄県宜野湾市真志喜2-16-10
営業時間/18時~24時(LO23時)
定休日/火、ほか月1回不定
アクセス/沖縄道西原ICより15分
駐車場/8台(予約制)
「加藤食堂」の詳細はこちら
3.スパイスハーブホリデー【南部・那覇市】
現地の調味料×県産素材 沖縄発の本格タイ料理。
スパイスハーブホリデーパットガパオガイ970円。鶏ミンチとバジルの炒めものにジャスミンライスを添えて ひとりでも大人数でも気軽に利用できるお気に入りの店。お酒がすすむ料理が揃ってます。(加藤食堂 加藤夫妻推薦)

さまざまな料理を食べ比べた結果、すっかりハマったのがタイ料理。沖縄で店を開いたのは、気候や食材がタイと似ているから。そんな田村さんが作る品々は、現地から取り寄せた調味料を駆使する本格派。それでも日本人の舌に合わせて「辛すぎないように」という配慮が心憎い。
スパイスハーブホリデーソムタムタイ960円。干しエビの風味が口に広がる青パパイヤのサラダ。爽やかな辛さスパイスハーブホリデーカウンター席に陣取ればオープンキッチンのライブ感がダイレクトに伝わってくるスパイスハーブホリデー店に並ぶタイの調味料もいい雰囲気。壁のタイルなど内装は手作りの部分が多いスパイスハーブホリデー国際通りから北へのびる一銀(いちぎん)通り沿いで2013年にオープン。屋外席もあるスパイスハーブホリデー代表の田村さんは東京出身。「タイ料理の醍醐味である甘辛酸のバランスを楽しんで」 スパイスハーブホリデー
TEL/098-867-7567
住所/沖縄県那覇市牧志1-12-1 屋比久ビル101
営業時間/18時~24時
定休日/日、月(月2回)
アクセス/ゆいレール美栄橋駅より徒歩5分
駐車場/なし
4.もつやき松井【南部・那覇市】
沖縄豚カルチャーの新時代 素材重視の直球もつ焼き。
もつやき松井串焼き店主おすすめ盛り六本コース1080円。取材日は右から、たん、はつ、のどぶえ、金針菜、ちれ、てっぽう 松井さんの「おいしいもつ焼き」への情熱がスゴイ。素材選びも火入れも徹底してますね。(スパイスハーブホリデー 田村さん推薦)

もつ焼きのイメージとは程遠い、例えるならココは鮨屋。「おまかせコース」で運ばれてくる、店主セレクトの豚もつ串をお酒とともに味わう。足りなければ鮨屋のように「たんをもう1本」とリクエスト。豚ブレンズ焼(脳)などの希少部位を追加するのもおすすめだ。
もつやき松井本日のおすすめの山原豚ヒレ串410円。きめ細かく柔らかい肉質で、あっさり上品な味わいもつやき松井店内はカウンターとテーブル、個室。紀州の高級備長炭で、一本一本丁寧に仕上げていくもつやき松井グレーのしっくいに白いのれんと、外観からして鮨屋っぽい。国際通りからは徒歩圏内もつやき松井店主の松井さん。3年前に東京から移住。東京のもつ焼きと沖縄の豚文化の融合を図る もつやき松井(まつい)
TEL/098-866-9489
住所/沖縄県那覇市牧志1-9-17 及川ビル1階
営業時間/18時~24時(LO23時)
定休日/月、不定
アクセス/ゆいレール美栄橋駅より徒歩5分
駐車場/なし
5.Trattoria SOMEYA【南部・那覇市】
ラビオリあり、ロングあり。手打ちパスタの奥深き世界へ。
Trattoria SOMEYA石垣牛ボロネーゼ1300円。石垣牛100%の挽肉。麺は平打ちのパッパルデッレ 沖縄県産の食材を活かし、レベルが高いのにコスパがいい!特にパスタが絶品です。(もつやき松井 松井さん推薦)

メニューに載せるパスタの数は常時約20種類。「イタリアで生パスタは当たり前。その美味しさをもっと知ってほしい」という店主の思いが詰まった店。好みのパスタに前菜とドリンク、ドルチェのセットを組み合わせれば、コース仕立てに。圧倒的なコスパの良さに満足必至!?
Trattoria SOMEYAしらすと生アーサのペペロンチーノ1300円。麺に唐辛子を練り込んだ春限定メニューTrattoria SOMEYA3種のチーズを詰めた小さなラビオリ1300円。コクのある味でワインとの相性も抜群Trattoria SOMEYA前菜とドリンク、ドルチェのセット1100円。ドリンクはワインのチョイスも可能Trattoria SOMEYA調理はひとりで担当。自家製の手打ちパスタも営業前にこのキッチンで仕込むTrattoria SOMEYAインテリアはアンティーク調でさりげなくイタリアの空気を感じさせる造りTrattoria SOMEYA浮島通りから少し外れた場所。2種類のパスタとお肉を選べるコース3200円もおすすめTrattoria SOMEYA「沖縄でパスタならココ!といわれる店にしたいですね」と店主の染谷さん Trattoria SOMEYA(トラットリア ソメヤ)
TEL/098-894-8787
住所/沖縄県那覇市松尾2-6-18
営業時間/12時~18時 ※夜は要予約で営業
定休日/火※変更の場合あり
アクセス/ゆいレール県庁前駅より徒歩10分
駐車場/なし
6.和琉料理さりぃ【南部・那覇市】
その美しさ、アートの域。異次元なクリエイション。
和琉料理さりぃおまかせコース6480円~の一例。「泡で食べるお造り」は、西表島で見た海を表現。真ん中は「51℃のスズキ」、奥がクリスタル仕様の「紅芋チップス」(8640円のコースは2日前まで要予約) 洋風の盛り付けだけれど、ベースは和。いつも驚かせてくれる、今年ベストワンのお店!(Trattoria SOMEYA 染谷さん推薦)

料理人の松岡さんは、素材の魅力を最大限に引き出すファンタジスタだ。例えばスズキの火入れ。しっとりふっくら仕上がるのは「51℃」と断言。独学で辿り着いた「絶対美味しい」哲学。綿密な計算を経て完璧な一皿が完成する。オープンから2年半。今でも料理の進化は止まらない。
和琉料理さりぃ刺身・泡醤油・わさび・カリフラワーのピューレ・のしうめのゼリー・シークワーサーの空気。これらの層をスプーンでひとすくい和琉料理さりぃカウンターで店主の料理への愛に耳を傾けながら過ごすのもいい和琉料理さりぃお店はビルの地下1階。飲食店が軒を連ねる中、静かで落ち着いて食事を楽しめる和琉料理さりぃ全国を旅して沖縄に辿り着いた松岡さん。「目で見た沖縄を料理で表現したい」と語る 和琉料理さりぃ
TEL/098-943-7002
住所/沖縄県那覇市牧志1-12-5 又吉ビル地下1階
営業時間/18時~24時
定休日/日
アクセス/ゆいレール美栄橋駅より徒歩5分
駐車場/なし
7.鮨やぎぬま【南部・那覇市】
職人の「仕事」を施した本格江戸前寿司で勝負。
カウンター席は1カンずつ出すスタイル。料理はすべておまかせコース。1万800円の一例(おまかせコースは7560円~) 惜しみない手間ひまをかけて生み出す柳沼さんの鮨。人としても最も信頼できる料理人です。(和琉料理さりぃ 松岡さん推薦)

カウンターにもテーブル席にも、醤油さしはなし。1カンごとに味付けを施して提供する江戸前寿司の新店だ。メニューはおつまみと握りを味わえるおまかせコースのみ。シャリは農家直送の玄米を毎日精米して羽釜で炊くなど、細部にまでこだわり抜いた職人の味を堪能したい。
鮨やぎぬま撮影時の先付はとうもろこし豆腐。握り寿司以外の料理も、丁寧に手をかけた品々が登場する鮨やぎぬまおつまみのうなぎ白焼き。肉厚のうなぎを3日間寝かせてから土佐備長炭で焼き上げる鮨やぎぬま国際通りから徒歩3分。店内は白木が鮮やかなコの字型のカウンターがメインで、テーブル席もある鮨やぎぬま店主の柳沼さん。地元寿司店で10年の修業を経て、2018年6月に独立開業したばかり 鮨やぎぬま
TEL/098-860-8155
住所/沖縄県那覇市牧志3-8-27 Nハウス1階
営業時間/18時~24時
定休日/日
アクセス/ゆいレール牧志駅より徒歩4分
駐車場/なし
「鮨やぎぬま」の詳細はこちら
8.小料理かなや【南部・那覇市】
洗練されたおつまみとアイデア料理で酒を一献。
小料理かなや刺身盛り合わせ1944円~。東京や大阪、福岡などの魚市場から旬の魚介を取り寄せる 大将の優しい人柄が料理にもにじみ出ています。工夫も多く、行くと勉強になりますね。(鮨やぎぬま 柳沼さん推薦)

店主直筆のメニューを見ると、蓮根まんじゅうがあるかと思えば、かにぐらたんなど洋風の一品も。正統派の和食をベースに、遊び心を加えたアイデア料理が訪れる客を魅了する。泡盛はもちろん日本酒の品揃えも豊富。ジャズが流れる店内で、洗練された料理に酔いしれて。
小料理かなやかにぐらたん1026円。ズワイガニの旨みを存分に楽しめる贅沢な味。バゲット付き小料理かなや豚の米煮1188円。県産の豚肉をダシとお米で炊いたオリジナルの一品。肉はトロトロ小料理かなや座り心地の良い椅子を並べたカウンター席。座敷や個室もあり使い勝手がいい小料理かなや間接照明に浮かぶ白いのれんの奥に入り口が。住宅街の一角にあり、夜は静かな環境店主の金城さん(中央)を中心にスタッフの息はピッタリ。奥様(左)がお酒を担当 小料理かなや
TEL/098-988-0259
住所/沖縄県那覇市西1-9-12 ライオンズマンション上之蔵101
営業時間/18時~24時
定休日/日
アクセス/ゆいレール旭橋駅より徒歩7分
駐車場/なし
\こちらもおすすめ/個性豊かなARDORの姉妹店。
BACAR
BACAR
海外からの観光客も訪れる予約必須のピッツェリア。焼きたてで提供されるマルゲリータ1620円は必食!
BACAR(バカール)
TEL/098-863-5678
住所/沖縄県那覇市久茂地3-16-15
営業時間/18時~23時(生地がなくなり次第終了)
定休日/なし
アクセス/ゆいレール県庁前駅より徒歩10分
駐車場/なし
「BACAR」の詳細はこちら
The SCARPETTERS TO GO SHOP(スカルペッターズ トゥ ゴー ショップ)

ヨーロッパのストリートフードをコンセプトにARDORのお隣にオープン!BACARのピザ生地を使ったサンドイッチやスープ、自家焙煎コーヒーを提供
The SCARPETTERS TO GO SHOP(ザ スカルペッターズ トゥ ゴー ショップ)
TEL/098-926-0828
住所/沖縄県中頭郡北谷町宮城3-223(ARDOR隣)
営業時間/8時30分~19時
定休日/水(イベント等の出店時は営業時間、休みに変動あり)
アクセス/那覇空港より40分
駐車場/5台

※この記事は2018年11月時点での情報です

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ