ゆるくない? ゆるキャラたちの貴重なガチバトルを放送

Entame Plex

2018/12/11 10:16



株式会社AbemaTVは、富士スピードウェイにて実施された「TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018(以下、TGRF2018)」会場にて、『爆走!ゆるキャラレーシング』を放送した。

番組では、ねば~る君、うどん脳、ちっちゃいおっさん、出世大名 家康くんなど、人気ご当地ゆるキャラが、ミニゲームやカーレースに本気でチャレンジ。ゆるキャラたちがカートに乗っている映像やプロレーサーの追われている様子に加え、ねば~る君が突然伸びたり、椅子取りゲームでの熾烈な争いなど、生放送ならではのハプニングも続出。競技に真剣に取り組むゆるキャラたちの様子を見ることができる数少ない機会となった。レポーターには、ずんの飯尾和樹とやす、MCには原口あきまさを迎え、番組を盛り上げた。



また、『爆走!ゆるキャラレーシング」番組内では、TGRF2018の様子も中継。ル・マン優勝時の瞬間について語る中嶋一貴選手や、根強い人気を誇るスープラの新型車やTGRF2018のハイライトを映し出した。



「争奪!イス取りゲーム」「トップレーサー参戦!風船カートレース」「なにがなんでも走り抜け!障害物レース」「逆風に負けるな!超強風ビーチフラッグ」といったさまざまな対決で熱い戦いを繰り広げ、富士スピードウェイサーキット特別コースを全3周して順位を決める「ゆるキャラカート対決」最終決戦では、全ゆるキャラがカートに乗り、大爆走。今ひとつスピードが上がらないキタキュウマンやうどん脳などを尻目に、ねば~る君が謎の快走。ぶっちぎりの優勝を見せるという、衝撃の幕切れとなった。



最後に、総合順位で優勝を果たしたじねんじゃーには、地元をPRする権利が。「今日はみんな応援ありがとろろ~。千葉県白井市に地底からやってきた忍者、じねんじゃーです。千葉県白井市は夏は梨、冬は自然薯がおいしいんだよ!」とアピールした。

なお、番組の模様は、見逃した番組を視聴できる「Abemaビデオ」で、無料で楽しめるので、ぜひチェックを。

(C)AbemaTV

当記事はEntame Plexの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ